バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年03月25日

【NZオープンGPG】4日目 男子単:武下、女子単:大堀、女子複:福島/廣田が準決勝進出!!


ニュージーランドオープンの大会4日目となる25日、各種目の準々決勝が行なわれた。
日本勢は3組が勝ち上がる一方、4組が敗退した。

男子単:武下利一は韓国選手をファイナルの末に下した。
女子単:大堀彩は韓国選手をストレートで破った。
女子複:福島由紀/廣田彩花は韓国ペアをファイナル21-19の接戦を制し、準決勝進出を決めた。

一方、女子単:今別府香里、女子複:篠谷菜留/東野有紗、混合複:渡辺勇大/東野有紗、小林優吾/福島由紀は準々決勝敗退となった。




準決勝に進出した日本人選手は次の3組。
男子単:武下利一
女子単:大堀彩
女子複:福島由紀/廣田彩花

残念ながら、準々決勝で敗退した選手は次の4組。
女子単:今別府香里
女子複:篠谷菜留/東野有紗
混合複:渡辺勇大/東野有紗、小林優吾/福島由紀




25日の日本人選手の試合結果は次の通り。



【男子単】

武下利一 2(21-16、17-21、21-8)1 Lee Dong Keun(韓国)



【女子単】

Chiang Mei Hui(台湾) 2(21-17、21-16)0 今別府香里

大堀彩 2(21-15 、21-17)0 Hsu Ya Ching(韓国)



【女子複】

Chang Ye Na/Lee So Hee(韓国) 2(21-14、21-13)0 篠谷菜留/東野有紗

福島由紀/廣田彩花 2(21-15、12-21、21-19)1 Jung Kyung Eun/Shin Seung Chan(韓国)



【混合複】

Ko Sung Hyun/Kim Ha Na(韓国) 2(17-21、21-15、25-23)1 渡辺勇大/東野有紗

Zheng Siwei/Li Yinhui(中国) 2(21-15、22-20)0 小林優吾/福島由紀



▼準決勝進出を決めた男子単:武下利一選手(写真は本大会のものではありません。以下同)

▼準決勝進出を決めた女子単:大堀彩選手

▼準決勝進出を決めた女子複:福島由紀/廣田彩花ペア




▲PageTOP