バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年04月04日

【インドオープンSS】最終日 髙橋/松友、桃田が優勝!!! 福万/與猶は準優勝




インドオープンの大会6日目(最終日)となる4月3日、各種目の決勝が行なわれた。
日本勢では女子複:髙橋礼華/松友美佐紀、福万尚子/與猶くるみ、男子単:桃田賢斗の3組が決勝進出したが、女子複では髙橋/松友が勝利、また桃田はデンマーク選手を下して優勝を手にした。


女子複:髙橋/松友は福万/與猶と対決。第1ゲーム前半は髙橋/松友が先行したものの、中盤では福万/與猶が逆転し最大4点リード、しかし13-13と追いつかれた。16-16以降は髙橋/松友が逆転し、21-18で第1ゲームを取った。
第2ゲームは髙橋/松友ペアが10-2と先行するが、その後、福万/與猶が徐々に追い上げ、18-18で追いつく。しかし追撃もここまで。21-18で髙橋/松友が取り、スーパーシリーズ5勝目を飾った。福万/與猶のスーパーシリーズ初優勝とはならなかった。

男子単:桃田はヴィクター・アクセルセン(デンマーク)と対戦。第1ゲームは5-5まで拮抗するが、その後 桃田が引き離して21-15とした。第2ゲームは4-4から桃田が抜け出し、17-9と引き離す。その後アクセルセンが点差を縮めるものの、21-18とし、桃田が優勝を勝ち取った。



髙橋/松友はスーパーシリーズ以上の大会では、ヨネックスオープンジャパン2014での優勝以来、スーパーシリーズファイナルズ 2014、インドオープン2015、全英オープン2016で優勝している。3月31日現在の同ペアの世界ランクは1位でオリンピック選考ランクは3位。リオ五輪出場はほぼ確定と見られている。

福万/與猶がスーパーシリーズで準優勝となるのは今回が初めて。世界選手権2015ではベスト4の成績を残している。同ペアの世界ランクおよびオリンピック選考ランクは9位だが、今回の準優勝により、リオ五輪出場がいよいよ視野に入ってきた。

桃田はスーパーシリーズ以上では、シンガポールオープン2014、インドネシアオープン2015 SSP、スーパーシリーズファイナルズ2015で優勝しており、現在の世界ランクは4位、オリンピック選考ランクは5位で、リオ五輪出場はほぼ確定と見られている。



4月3日(決勝)の試合結果は次の通り。



【女子複】
髙橋礼華/松友美佐紀(WR1) 2(21-18、21-18)0 福万尚子/與猶くるみ(WR9)

【混合複】
Lu Kai/Huang Yaqiong(中国 WR11) 2(21-13、21-16)0 Riky Widianto/Puspita Richi Dili(インドネシア WR32)

【男子複】
Gideon Markus Fernaldi/Kevin Sanjaya Sukamuljo(インドネシア WR17) 2(21-17、21-13)0 Angga Pratama/Ricky Karanda Suwardi(インドネシア WR10)

【女子単】
Ratchanok Intanon(タイ WR5) 2(21-17、21-18)0 Li Xuerui(中国 WR2)

【男子単】
桃田賢斗(WR4) 2(21-15、21-18)0 Viktor Axelsen(デンマーク WR6)



▼優勝した女子複:髙橋礼華/松友美佐紀ペアと準優勝の福万尚子/與猶くるみペア(BADMINTON PHOTO。以下同)




▼優勝した男子単:桃田賢斗選手


▲PageTOP