バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年04月09日

【マレーシアオープンSSP】5日目 女子複:松尾静香/内藤真実はベスト4


マレーシアオープン大会5日目となる4月9日、各種目の準決勝が行なわれた。
日本勢では唯一、女子複:松尾静香/内藤真実が準決勝進出を果たしたが、世界ランク7位の中国ペアに敗退した。

第1ゲーム、序盤から中国ペアが先行したが、7-7で一旦松尾/内藤が追いつく。しかし、その後再び引き離され、21-15で第1ゲームを落とした。
第2ゲーム、5-5以降、中国ペアに先行され、17-11と引き離される。その後2点差まで縮めるものの、21-18で第2ゲームも落とし、準決勝敗退となった。



4月9日の日本人選手の試合結果は次の通り。



【女子複】

TANG Yuanting/YU Yang (F) (中国 WR7) 2(21-15、21-18)0 松尾静香/内藤真実(WR12) 



▼ベスト4となった女子複:松尾静香/内藤真実ペア(BADMINTON PHOTO)





▲PageTOP