バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年04月26日

【アジア選手権】1日目 混合複:数野/栗原、園田/福万は1回戦突破ならず


4月26日から5月1日まで、アジアバドミントン選手権大会2016(Dong Feng Citroen Badminton Asia Championships 2016)が中国で開催される。
リオ五輪選考レースは本大会までの成績で決まるので、出場選手にとっては重要な意味を持つ。

大会初日となる26日、男子単・男子複・女子単の予選リーグ戦および混合複の1回戦が行なわれた。
日本勢では混合複:数野健太/栗原 文音、園田 啓悟/福万 尚子の2組が試合に臨んだが、いずれも1回戦敗退となった。



本大会の日本人出場選手は次の通り。
男子単:佐々木 翔、上田 拓馬
男子複:早川 賢一/遠藤 大由、園田 啓悟/嘉村 健士
女子単:奥原 希望、山口 茜、佐藤 冴香、橋本 由衣
女子複:髙橋 礼華/松友 美佐紀、福万 尚子/與猶 くるみ、松尾 静香/内藤 真実、福島 由紀/廣田 彩花
混合複:数野健太/栗原 文音、園田 啓悟/福万 尚子



26日の日本人選手の試合結果は次の通り。



【混合複】

Kian Meng Tan/Pei Jing Lai(マレーシア) 2(21-14、21-15)0 数野健太/栗原 文音

Bodin Issara/Savitree Amitrapai(タイ) 2(21-18、24-22)0 園田 啓悟/福万 尚子



▼1回戦敗退となった数野健太/栗原 文音ペア(BADMINTON PHOTO。本大会の写真ではありません。以下同)

▼1回戦敗退となった園田 啓悟/福万 尚子ペア



▲PageTOP