バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年04月29日

【アジア選手権】4日目 フクヨナ、第2シードを破る!! タカマツ、ソノカムとともに準決勝進出!


アジアバドミントン選手権大会2016の大会4日目となる4月29日、各種目の準々決勝が行なわれた。

日本勢では男子複:園田 啓悟/嘉村 健士、女子複:髙橋 礼華/松友 美佐紀、福万 尚子/與猶 くるみの3組が準決勝進出した。一方、女子単:奥原 希望、佐藤 冴香の2組が準々決勝敗退となった。

女子複:髙橋/松友がストレート勝利した以外はすべてファイナル勝負となる激戦となった。
特に女子複:福万/與猶は世界ランク1位になったこともあるルオ姉妹(中国)を下している。また、男子複:園田/嘉村も格上のインドネシアペアを破っている。
一方、女子単:奥原はワン・イーハン(中国)にファイナル21-19で惜敗。佐藤も格上のスン・ジヒュン(韓国)に破れた。



29日の日本人選手の試合結果は次の通り。



【男子複】

園田 啓悟/嘉村 健士(WR17) 2(21-18、17-21、21-16)1 Gideon Markus Fernaldi/Kevin Sanjaya Sukamuljo(インドネシア WR13)




【女子単】

Sung Ji Hyun(韓国 WR7) 2(21-15、16-21、21-13)1 佐藤 冴香(WR14)

Wang Yihan(中国 WR6) 2(8-21、21-13、21-19)1 奥原 希望(WR4)



【女子複】

髙橋 礼華/松友 美佐紀(WR1) 2(21-12、21-15)0 Puttita Supajirakul/Sapsiree Taerattanachai(タイ WR17)

福万 尚子/與猶 くるみ(WR9) 2(22-20、18-21、21-14)1 Luo Ying/Luo Yu(中国 WR7)



▼準決勝進出した女子複:福万 尚子/與猶 くるみペア(BADMINTON PHOTO。本大会の写真ではありません。以下同)

▼準決勝進出した女子複:髙橋 礼華/松友 美佐紀ペア

▼準決勝進出した男子複:園田 啓悟/嘉村 健士ペア





▲PageTOP