バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年05月15日

【トマス&ユーバー杯】1日目 日本男子、5−0でフランスを下す!


トマス&ユーバー杯(TOTAL BWF Thomas & Uber Cup Finals 2016)が5月15日から22日まで、中国・昆山市 で開催される。
大会初日となる5月15日、グループリーグ戦で日本男子はフランスを5−0で下した。



トマス杯は男子の国別団体世界選手権、ユーバー杯は女子の国別団体世界選手権。2年に1度の開催で、ともに2複3単で試合が行なわれる。2014年の前回大会では、日本男子が優勝、女子が準優勝の成績を収めている。


日本からの出場選手は次の通り。

トマス杯(男子)
上田 拓馬、佐々木 翔、武下 利一、園田 啓悟、嘉村 健士、早川 賢一、遠藤 大由、保木卓朗、小林 優吾

ユーバー杯(女子)
奥原 希望、佐藤 冴香、山口 茜、大堀 彩、髙橋 礼華、松友 美佐紀、福万 尚子、與猶 くるみ、松尾 静香、内藤 真実



15日から18日までの4日間は男女それぞれ16カ国が4グループに分かれたリーグ戦が行なわれる。各グループは次の通り。

トマス杯
グループA:中国、日本、フランス、メキシコ
グループB:タイ、香港、インドネシア、インド
グループC:韓国、マレーシア、イングランド、ドイツ
グループD:デンマーク、台湾、ニュージーランド、南アフリカ

ユーバー杯
グループA:中国、デンマーク、スペイン、マレーシア
グループB:韓国、台湾、モーリシャス、アメリカ
グループC:インドネシア、タイ、香港、ブルガリア
グループD:日本、インド、オーストラリア、ドイツ

また、日本の対戦予定は次の通り。
男子(グループA):フランス(15日)、メキシコ(16日)、中国(18日)
女子(グループD):ドイツ(16日)、オーストラリア(17日)、インド(18日)



15日の試合結果(男子)は次の通り。日本がフランスに5−0で勝利した。

単1:佐々木 翔 2(21-6、17-21、23-21)1 Thomas ROUXEL

複1:早川 賢一/遠藤 大由 2(21-18、25-23)0 Baptiste CAREME/Ronan LABAR

単2:上田 拓馬 2(21-7、21-8)0 Lucas CLAERBOUT

複2:園田 啓悟/嘉村 健士 2(21-18、21-13)0  Bastian KERSAUDY/Gaetan MITTELHEISSER

単3:武下 利一 2(21-17、21-17)0 Sam Parsons



▼単1で勝利した佐々木 翔選手(BADMINTONPHOTO。以下同)

▼複1で勝利した早川 賢一/遠藤 大由ペア

▼単2で勝利した上田 拓馬選手

▼複2で勝利した園田 啓悟/嘉村 健士ペア

▼単3で勝利した武下 利一選手










▲PageTOP