バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年05月19日

【トマス&ユーバー杯】準々決勝 日本女子は3−0でデンマークを下す! 日本男子は2−3でデンマークに惜敗


トマス&ユーバー杯5日目となる5月19日、準々決勝が行なわれ、日本男子、女子ともにデンマークと対戦した。

先に勝敗を決めたのが日本女子。デンマークを3−0のストレートで下した。
単1:奥原が格下選手に快勝したあと、複1:髙橋/松友はペダセン/リタユールペアに苦戦。第1ゲーム中盤までは相手に先行されるものの、その後はもつれる展開に。先にゲームポイントを2回取られるものの、しのいで23-21と逆転。第2ゲームは中盤以降、引き離して勝利した。単2:山口は格下選手に快勝し、複2、単3を残してデンマークにストレート勝利した。

一方の日本男子は2−3でデンマークに惜敗。
単1:佐々木、複1:早川/遠藤がストレートで敗退したあと、活躍したのが単2:上田。過去6戦全敗の格上ヤン・ウ・ヨルゲンセンをファイナルで下す大金星! 
続く複2:園田/嘉村が格下ペアをストレートで下して勝敗は単3へ。
単3:武下は格上のビッティンガスに善戦するも、21本、17本で惜敗。日本男子はベスト8止まりとなった。



19日の試合結果(女子)は次の通り。
日本 3−0 デンマーク

単1:奥原 希望(WR5) 2(21-11、21-18)0 Line KJAERSFELDT(WR27)

複1:髙橋 礼華/松友 美佐紀(WR1) 2(23-21、21-16)0 Christinna PEDERSEN/Kamilla RYTTER JUHL(WR5)

単2:山口茜(WR11) 2(21-15、21-11)0 Mette POULSEN(WR57)

複2:福万 尚子/與猶 くるみ(WR9) ーーー Line KJAERSFELDT/Sara THYGESEN(WR899)

単3:佐藤 冴香(WR12) ーーー Anna Thea MADSEN(WR44)



19日の試合結果(男子)は次の通り。
日本 2−3 デンマーク

単1:佐々木 翔(WR27) 0(13-21、16-21)2 Viktor AXELSEN(WR4)

複1:早川 賢一/遠藤 大由(WR7) 0(16-21、17-21)2 Mathias BOE/Mads CONRAD-PETERSEN(WR???)

単2:上田 拓馬(WR44) 2(21-13,13-21、21-10)1 Jan O JORGENSEN(WR5)

複2:園田 啓悟/嘉村 健士(WR16) 2(21-15、21-17)0 Kim ASTRUP/Anders Skaarup RASMUSSEN(WR23)

単3:武下 利一(WR96) 0(21-23、17-21)2 Hans-Kristian VITTINGHUS(WR13)



▼日本代表女子の円陣

▼女子 単1で勝利した奥原 希望選手

▼女子 複1で勝利した髙橋 礼華/松友 美佐紀ペア

▼女子 単2で勝利した山口 茜選手



▼日本代表男子の円陣

▼男子 単1で破れた佐々木 翔選手

▼男子 複1で破れた早川賢一/遠藤大由ペア

▼男子 単2で勝利した上田 拓馬選手

▼男子 複2で勝利した園田 啓悟/嘉村 健士ペア

▼男子 単3で破れた武下 利一選手




▲PageTOP