バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年05月20日

【トマス&ユーバー杯】準決勝 日本女子、1−3で韓国に敗退、ベスト4


トマス&ユーバー杯5日目となる5月20日、準決勝が行なわれ、日本女子は韓国と対戦したが、1−3で破れ、ベスト4止まりとなった。

単1:奥原はスン・ジヒュンにストレートで敗れ、複1:髙橋/松友もファイナルで破れたため、後がなくなった日本。
単2:山口がベ・ヨンジュから第1ゲームを奪った後、第2ゲームでベ・ヨンジュが9-7の時点で棄権、日本が1勝となった。
しかし、複2:福万/與猶はチャン・イェナ/イ・ソヒ ペアにストレートで敗退、単3:佐藤に回すことができず、日本の準決勝敗退となった。



20日の試合結果は次の通り。
日本 1−3 韓国

単1:奥原 希望(WR5) 0(13-21、13-21)2 SUNG Ji Hyun(WR7)

複1:髙橋 礼華/松友 美佐紀(WR1) 1(19-21、21-15、16-21)2 JUNG Kyung Eun/SHIN Seung Chan(WR6) 

単2:山口茜(WR11) (21-17、9-7 棄権) BAE Yeon Ju(WR14)

複2:福万 尚子/與猶 くるみ(WR9) 0(15-21、14-21)2 CHANG Ye Na/LEE So Hee(WR8)

単3:佐藤 冴香(WR12) --- KIM Hyo Min(WR41)



▼単1で敗退した奥原 希望選手

▼複1で敗退した髙橋 礼華/松友 美佐紀ペア

▼単2で勝利した山口 茜選手

▼複2で敗退した福万 尚子/與猶 くるみペア



▲PageTOP