バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年06月04日

【インドネシアオープンSSP】6日目 女子複:髙橋/松友、ストレート勝利で決勝進出!!


インドネシアオープン2016の大会6日目、各種目の準決勝が行なわれた。

日本勢で準決勝に進出した女子複:髙橋 礼華/松友美佐紀(世界ランク1位)はオランダのEefje MUSKENS/Selena PIEK(同11位) と対戦。
第1ゲームは2-2以降、一方的な展開とし、10本でゲームを取る。
第2ゲームは中盤13-8まで差をつけたものの、その後16-16と追いつかれるが、18本でストレート勝利を決めた。

【女子複】
髙橋 礼華/松友美佐紀(WR1/Sd1) 2(21-10、21-18)0 Eefje MUSKENS/Selena PIEK(WR11)



6月5日の決勝の組み合わせは次の通り(カッコ内 WRは世界ランク、Sdはシード順位を表示)。

【女子複】
髙橋 礼華/松友美佐紀(WR1/Sd1)vs TANG Yuanting/YU Yang (F)(中国/WR3/Sd3)

【混合複】
KO Sung Hyun/KIM Ha Na(韓国/WR2/Sd3)vs XU Chen/MA Jin(中国/WR6/Sd5)

【男子単】
Jan O JORGENSEN(デンマーク/WR5/Sd5)vs LEE Chong Wei(マレーシア/WR2/Sd2)

【男子複】
LEE Yong Dae/YOO Yeon Seong(韓国/WR1/Sd1)vs CHAI Biao/HONG Wei(中国/WR6/Sd5)

【女子単】
WANG Yihan(中国/WR3/Sd4)vs TAI Tzu Ying(台湾/WR9)



▼決勝進出した女子複:髙橋 礼華/松友美佐紀ペア(いずれもBADMINTON PHOTO)






▲PageTOP