バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年08月16日

【リオ五輪】5日目 タカマツ、準決勝へ!! 奥原、山口も準々決勝へ!


リオ五輪バドミントン競技5日目となる8月15日(現地時間)、男女複の準々決勝、男女単の1回戦(ベスト16)および混合複の準決勝が行なわれた。
日本勢では女子複の髙橋礼華/松友美佐紀と男子複の早川賢一/遠藤大由、また女子単の奥原希望と山口茜が試合に臨んだ。

女子複:髙橋/松友はマレーシアペアに第2ゲームを取られるものの、ファイナルゲームでは力量差を見せつけて準決勝進出を決めた。
男子複:早川/遠藤はイギリスペアに第1ゲームを終盤で逆転されて取られた後、第2ゲームでは終始 守勢に回り、相手を崩すことができず、準々決勝敗退となった。
女子単:奥原は韓国選手を相手に完全に試合を支配、大差でストレート勝利した。
女子単:山口は格上タイ選手に競った試合展開。相手に先行されるところもあったが、ストレートで勝利、準々決勝進出を決めた。

16日、髙橋/松友は準決勝でJUNG Kyung Eun/SHIN Seung Chan(韓国 WR5) と対戦、奥原と山口は準々決勝で対戦することになる。



15日の試合結果の詳細は次の通り。

【女子複 準々決勝】
髙橋礼華/松友美佐紀(WR1) 2(21-16、18-21、21-9)1 Vivian Kah Mun HOO/Khe Wei WOON(マレーシア WR15)

【男子複 準々決勝】
早川賢一/遠藤大由(WR8) 0(19-21、17-21)2 Marcus ELLIS/Chris LANGRIDGE(イギリス WR22) 

【女子単 1回戦】
奥原希望(WR6) 2(21-6、21-7)0 BAE Yeon Ju(韓国 WR17)

【女子単 1回戦】
山口茜(WR12) 2(21-19、21-16)0 Ratchanok INTANON(タイ WR4)



▼準決勝進出を決めた女子複:髙橋礼華/松友美佐紀ペア(BADMINTONPHOTO 以下同)

▼惜しくも準々決勝敗退となった男子複:早川賢一/遠藤大由ペア

▼圧巻の試合展開で準々決勝進出を決めた女子単:奥原希望選手

▼格上のインタノン選手を下した女子単:山口茜選手



8月16日(火)日本勢スケジュール

20:30— 女子複 髙橋礼華/松友美佐紀(WR1) vs JUNG Kyung Eun/SHIN Seung Chan(韓国 WR5) 

17日 7:40— 女子単 奥原希望(WR6) vs 山口茜(WR12)



【追加情報】動画リンク

女子ダブルス準々決勝(髙橋礼華/松友美佐紀 vs V.カー ムン フン/K.ウェイ ウン)ダイジェスト

男子ダブルス準々決勝(早川賢一/遠藤大由 vs M.エリス/C.ラングリッジ)ダイジェスト

遠藤大由/早川賢一インタビュー(男子ダブルス 準々決勝後)

女子シングルス1回戦(奥原希望 vs B.ヨンジュ)ダイジェスト

女子シングルス1回戦(山口茜 vs R.インタノン)ダイジェスト





▲PageTOP