バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年08月18日

【第46回 全中 金沢大会】 団体戦 男子:浪岡中、女子:猪苗代中が優勝!

8月17日より20日までの4日間、金沢市・金沢市総合体育館で第45回 全国中学校 バドミントン大会が行なわれた。18日団体戦決勝までが行われ、男子は浪岡中、女子は猪苗代中がそれぞれ2年ぶりの優勝となった。

今大会は男子 第1シードの埼玉栄中学校が初戦で敗れる波乱となった。浪岡中学校は
エース奈良岡功大を中心に勝ち上がり優勝を決めた。
女子は猪苗代中学校が埼玉栄中学校との激闘を制し優勝を決めた。


▼男子団体優勝:浪岡中

▼男子団体2位、女子団体優勝:猪苗代中

▼女子団体2位:埼玉栄中



順位・結果は以下


【男子団体】
優勝 浪岡中(青森県・東北)
2位 猪苗代中(福島県・東北)
3位 帯広第一中(北海道・北海道)、大原野中(京都府・近畿)
5位 生目南中(宮崎県・九州)、亀崎中(広島県・中国)
    西武台千葉中(千葉県・関東) 、淑徳巣鴨中(東京都・関東)

関連リンク: (大会特設サイトPDFへ)



▼奈良岡功大/大平啓人  決勝はダブルスにまわったエース奈良岡

▼久慈友也 優勝を決め大きくガッツポーズを見せた

▼後藤サン/山下啓輔 トップダブルスで奮闘するも敗れた



【女子団体】
優勝 猪苗代中(福島県・東北)
2位 埼玉栄中(埼玉県・関東) 
3位 青森山田中(青森県・東北)、美川中(石川県・北信越)
5位 東明中(北海道・北海道)、四天王寺中(大阪府・近畿)
    玉藻中(香川県・四国)、園田学園中(兵庫県・近畿)

関連リンク: (大会特設サイトPDFへ)


▼内山智尋/千葉美采 ファイナルゲーム21-19で激闘を制した

▼染谷菜々美 全試合ストレート勝ちでチームを優勝へ導いた

▼ 大澤佳歩/福井美空 第2ダブルスでポイントを挙げた









▲PageTOP