バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年11月25日

【香港オープンSS】4日目 ソノカムが準決勝進出!!


香港オープン大会4日目となる11月25日、各種目の準々決勝が行なわれた。

日本人選手として唯一、準決勝進出を果たしたのは男子複:園田啓悟/嘉村健士(世界ランク10位)。
対戦相手のチョイ・ソルギュ/コ・スンヒュン(韓国)を21-18、21-10とストレートで下した。
26日の準決勝では世界ランク3位のチャイ・ビアオ/ホン・ウェイと対戦する。

残念ながら準々決勝敗退となった日本人選手は次の3組。
女子単:大堀彩、山口茜
女子複:髙橋礼華/松友美佐紀



日本人選手の試合結果は次の通り(WRは世界ランク)。



【女子単】

TAI Tzu Ying(台湾/WR3) 2(21-9、21-14)0 大堀彩(WR22)

Carolina MARIN(スペイン/WR1) 2(21-7、21-18)0 山口茜(WR8)



【男子複】

園田啓悟/嘉村健士(WR10) 2(21-18、21-10)0 Solgyu CHOI/KO Sung Hyun(韓国/WR211)



【女子複】

BAO Yixin/YU Xiaohan(中国/WR---) 2(21-17、14-21、21-15)1 髙橋礼華/松友美佐紀(WR1)



▼準決勝進出を決めた男子複:園田啓悟/嘉村健士ペア(BADMINTONPHOTO。以下同)


▼準々決勝敗退となった女子複:髙橋礼華/松友美佐紀ペア

▼準々決勝進出敗退となった女子単:大堀彩 選手

▼準々決勝進出敗退となった女子単:山口茜 選手




▲PageTOP