バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年12月14日

【SSファイナルズ】1日目 女子単:髙橋/松友がまず1勝


12月14日から18日までアラブ首長国連邦のドバイ市でBWFワールドスーパーシリーズファイナルズ(Dubai World Superseries Finals)が開催される。
本大会はその年のスーパーシリーズおよび同プレミア大会の成績のみを集計したスーパーシリーズランキング上位8組が招待される(ただし、同一国・地域では2組まで)。

今回、日本から出場する選手は次の通り。
男子複:園田啓悟/嘉村健士
女子単:山口茜
女子複:髙橋礼華/松友美佐紀、福万尚子/與猶くるみ
混合複:数野健太/栗原文音

各種目でそれぞれA、B2つのグループに分かれてリーグ戦を行ない、各グループの上位2組が決勝トーナメント(準決勝)に進出する。



グループリーグの組み合わせは次の通り(カッコ内SSRは12月1日時点でのスーパーシリーズランキング)。

【男子単 グループA】
Jan O JORGENSEN(デンマーク/SSR1)
TIAN Houwei(中国/SSR3)
Marc ZWIEBLER(ドイツ/SSR6)
Hu Yun(香港/SSR9)

【男子単 グループB】
SON Wan Ho(韓国/SSR2)
NG Ka Long Angus(香港/SSR4)
LEE Chong Wei(マレーシア/SSR8)
Victor AXELSEN(デンマーク/SSR5)

【女子単 グループA】
TAI Tzu Ying(台湾/SSR1)
SUNG Ji Hyun(韓国/SSR4)
Ratchanok INTANON(タイ/SSR5)
HE Bingjiao(中国/SSR6)

【女子単 グループB】
山口茜(SSR2)
SUN Yu(中国/SSR3)
PUSARLA V. Sindhu(インド/SSR8)
Carolina MARIN(スペイン/SSR7)

【男子複 グループA】
園田啓悟/嘉村健士(SSR1)
Marcus Fernaldi GIDEON/Kevin Sanjaya SUKAMULJO(インドネシア/SSR4)
Angga PRATAMA/Ricky Karanda SUWARDI(インドネシア/SSR5)
Mads CONRAD-PETERSEN/Mads Pieler KOLDING(デンマーク/SSR7)

【男子複 グループB】
V Shem GOH/Wee Kiong TAN(マレーシア/SSR2)
CHAI Biao/HONG Wei(中国/SSR3)
Mathias BOE/Carsten MOGENSEN(デンマーク/SSR8)
LI Junhui/LIU Yuchen(中国/SSR6)

【女子複 グループA】
髙橋礼華/松友美佐紀(SSR1)
CHANG Ye Na/LEE So Hee(韓国/SSR4)
福万尚子/與猶くるみ(SSR5)
LUO Ying/LUO Yu(中国/SSR7)

【女子複 グループB】
Kamilla Rytter JUHL/Christinna PEDERSEN(デンマーク/SSR2)
JUNG Kyung Eun/SHIN Seung Chan(韓国/SSR3)
Vivian HOO/Khe Wei WOON(マレーシア/SSR10)
CHEN Qingchen/JIA Yifan(中国/SSR9)

【混合複 グループA】
KO Sung Hyun/KIM Ha Na(韓国/SSR1)
Joachim FISCHER NIELSEN/Christinna PEDERSEN(デンマーク/SSR3)
Tontowi AHMAD/Liliyana NATSIR(インドネシア/SSR5)
Praveen JORDAN/Debby SUSANTO(インドネシア/SSR6)

【混合複 グループB】
LU Kai/HUANG Yaqiong(中国/SSR2)
ZHENG Siwei/CHEN Qingchen(中国/SSR4)
数野健太/栗原文音(SSR8)
Chris ADCOCK/Gabrielle ADCOCK(イングランド/SSR7)



大会初日となる14日、グループリーグ1日目の日本人選手の試合結果は次の通り。

【男子複】
Mads CONRAD-PETERSEN/Mads Pieler KOLDING(デンマーク/SSR7) 2(21-15、21-17)0 園田啓悟/嘉村健士(SSR1)

【混合複】
Chris ADCOCK/Gabrielle ADCOCK(イングランド/SSR7) 2(21-15、21-9)0 数野健太/栗原文音(SSR8)

【女子複】
髙橋礼華/松友美佐紀(SSR1) 2(21-19、21-19)0 福万尚子/與猶くるみ(SSR5)

【女子単】
PUSARLA V. Sindhu(インド/SSR8) 2(12-21、21-8、21-15)1 山口茜(SSR2)



▼男子複:園田啓悟/嘉村健士(BADMINTONPHOTO。以下同)

▼混合複:数野健太/栗原文音

▼女子複:髙橋礼華/松友美佐紀

▼女子複:福万尚子/與猶くるみ

▼女子単:山口茜



▲PageTOP