バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2016年12月18日

【SSファイナルズ】4日目 タカマツ、ソノカム決勝進出!!


BWFワールドスーパーシリーズファイナルズ(Dubai World Superseries Finals)大会4日目となる17日、決勝トーナメントの準決勝が行なわれた。
日本勢では女子複:髙橋礼華/松友美佐紀と男子複:園田啓悟/嘉村健士が、いずれもストレートで勝利し、決勝戦に駒を進めた。

女子複:髙橋/松友(グループA1位)はKamilla Rytter JUHL/Christinna PEDERSEN(デンマーク/グループB2位)と対戦。
第1ゲームでは4-4以降、6連続得点、4連続得点など一方的な展開で21-12とした。
第2ゲームでもやはり4-4以降、一方的な展開で21-11とし、ストレート勝利した。

園田/嘉村(グループA2位)はグループリーグで敗れた Mads CONRAD-PETERSEN/Mads Pieler KOLDING(デンマーク/グループA1位)と対戦。
第1ゲームは17-17まで終始もつれる展開となったが、4連続得点でこのゲームを取った。
第2ゲームは中盤までデンマークペアに先行されるが11-11以降に逆転、19-15とした。その後20-19まで迫られたが、21-19と逃げ切り、決勝進出を決めた。



18日の決勝戦の組み合わせは次の通り(現地時間13:00スタート)。

【女子複】
髙橋礼華/松友美佐紀(グループA1位) vs CHEN Qingchen/JIA Yifan(中国/グループB1位)

【男子単】
TIAN Houwei(中国/グループA1位) vs Victor AXELSEN(デンマーク/グループB2位)

【女子単】
SUNG Ji Hyun(韓国/グループA1位) vs TAI Tzu Ying(台湾/グループA2位)

【混合複】
Chris ADCOCK/Gabrielle ADCOCK(イングランド/グループB2位) vs ZHENG Siwei/CHEN Qingchen(中国/グループA1位)

【男子複】
園田啓悟/嘉村健士(グループA2位) vs V Shem GOH/Wee Kiong TAN(マレーシア/グループB1位)



▼女子複:髙橋礼華/松友美佐紀(BADMINTONPHOTO。以下同)




▼男子複:園田啓悟/嘉村健士







▲PageTOP