バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年02月07日

【ナショナルリーグ】藤井瑞希、混合複・女子複で出場、チーム勝利に貢献


2月6日(月)に藤井瑞希(BRISTOL JETS)が参戦するイギリスのナショナルバドミントンリーグ最終節が行われた。
藤井は混合複と女子複で出場してどちらも勝利、チームも4−1でSURREY SMASHERSに勝利し、ようやく1勝をもぎとった。
これによりBRISTOL JETSは7チーム中6位で2016/17シーズンを終えた。

2016/2017シーズンのナショナルバドミントンリーグは全7チームからなり、総当たり形式で変則の9点マッチの3ゲーム先取で行われ、(※ファイナルゲームは4点までに3点差がつくか、5点にどちらかが到達したらゲーム終了となる)上位3チームでプレーオフを戦う。



最終節 BRISTOL JETS (○4−1●)SURREY SMASHERS

混合複:藤井瑞希/Ben Lane 3(9-7 / 7-9 / 9-6 / 9-8)1 Tom Wolfenden/Sophie Brown

女子単:Kirby Ngan 3(9-8 / 9-5 / 9-8)0 Abigail Holden

男子単:Alex Lane 1(7-9/ 9-3/ 6-9 / 5-9)3 Sam Parsons

女子複:藤井瑞希/Emily Westwood 3(9-7 / 9-4 / 8-9 / 9-6)1 Sophie Brown/Molly Chapman

男子複:Chris Coles/Richard Eidestedt 3(9-8 / 9-4 / 9-8)0 Stephen Stallwood/Tom Wolfenden



本人コメント:
今期、最終戦。
まだチームとして1勝も出来ていなかったので、何としてでも勝ちたいという気持ちと共に試合を迎えました。
全員が高いモチベーションでのぞめたこと、勝つべき所がしっかり勝てたことがチームの初勝利につながったと思います。
最後の最後で、勝てたことでチームも最下位から一つ順位をあげることができて、とても嬉しかったです。
今回初めてのイギリスリーグ参戦ということで、戸惑う所もありましたが、チームメイトやスタッフの皆さんが優しくサポートしてくれたので、とても感謝しています。
今シーズンブリストルジェッツの一員として戦えた事に感謝して、またこれから頑張って行きたいと思います。
日本からの応援ありがとうございました。



©株式会社東京トリップ


▲PageTOP