バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年03月04日

【ドイツオープンGPG】4日目 上田拓馬が世界ランク8位を下す!! 日本勢6組が準決勝へ!


ドイツオープン2017の大会4日目となる3月3日、各種目の準々決勝が行なわれ、日本勢では6組が勝利を決めた。

特筆すべきは男子単:上田は格上の香港選手と対戦し、ファイナルの末 勝利をもぎとった。
一方で女子単:佐藤、混合複:数野/栗原は格上選手に敗れた。
女子単:三谷と峰の日本勢対決はファイナルの末、三谷に軍配。
ほかに女子単:山口、男子複:遠藤/渡辺、女子複:米元/田中、福島/廣田も準決勝進出を果たした。

準決勝進出した日本人選手は次の通り。
男子単:上田拓馬
女子単:山口茜、三谷美菜津
男子複:遠藤大由/渡辺勇大
女子複:米元小春/田中志穂、福島由紀/廣田彩花

残念ながら、準々決勝敗退した選手は次の通り。
女子単:佐藤冴香、峰歩美
混合複:数野健太/栗原文音



日本人選手の試合結果は次の通り(カッコ内WRは世界ランク)。



【男子単】

上田拓馬(WR44) 2(14-21、21-17、21-15)1 NG Ka Long Angus(香港/WR8)



【女子単】

三谷美菜津(WR28) 2(10-21、21-18、21-5)1 峰歩美(WR21) 

Carolina MARIN(スペイン/WR2) 2(21-17、17-21、21-13)1 佐藤冴香(WR19) 

山口茜(WR6) 2(20-22、21-18、21-17)1 CHEUNG Ngan Yi(香港/WR18)



【男子複】

遠藤大由/渡辺勇大(WR80) 2(21-14、21-13)0 Bodin ISARA/Nipitphon PHUANGPHUAPET(タイ/WR17)



【女子複】

米元小春/田中志穂(WR16) 2(21-15、21-13)0 Della Destiara HARIS/Rosyita Eka PUTRI SARI(インドネシア/WR13)

福島由紀/廣田彩花(WR23) 2(21-17、21-17)0 Gabriela STOEVA/Stefani STOEVA(ブルガリア/WR12)



【混合複】

LU Kai/HUANG Yaqiong(中国/WR6) 2(21-10、21-16)0 数野健太/栗原文音(WR11) 



▼準決勝進出を決めた男子単:上田拓馬選手(BADMINTONPHOTO。いずれも本大会のものではありません。)

▼準決勝進出を決めた女子単:山口茜選手

▼準決勝進出を決めた女子単:三谷美菜津選手

▼準決勝進出を決めた男子複:遠藤大由/渡辺勇大ペア

▼準決勝進出を決めた女子複:米元小春/田中志穂ペア

▼準決勝進出を決めた女子複:福島由紀/廣田彩花ペア




▲PageTOP