バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年03月06日

【ドイツオープンGPG】6日目 女子単:山口、女子複:福島/廣田が優勝!!!


ドイツオープン2017の大会6日目(最終日)となる3月5日、各種目の決勝が行なわれた。

決勝進出した日本勢は女子単:山口と女子複:福島/廣田。
山口は対戦相手のスペイン選手が怪我で棄権したため、不戦勝による優勝となった。
福島/廣田は中国ペアをファイナルの末に下して優勝を決めた。福島/廣田のグランプリゴールド大会での優勝は、昨年のニュージーランドオープンに続いて2度目となる。



決勝戦の試合結果(試合順)は次の通り(カッコ内WRは世界ランク)。



【女子単】
山口茜(WR6) 不戦勝 Carolina MARIN(スペイン/WR2)

【女子複】
福島由紀/廣田彩花(WR23) 2(15-21、21-17、21-15)1 HUANG Dongping/LI Yinhui(中国/WR21)

【男子単】
CHOU Tien Chen(台湾/WR9) 2(21-16、21-14)0 Tzu Wei WANG(台湾/WR25)

【男子複】
Kim ASTRUP/Anders Skaarup RASMUSSEN(デンマーク/WR11) 2(21-17、21-13)0 Mads CONRAD-PETERSEN/Mads Pieler KOLDING(デンマーク/WR8)

【混合複】
ZHANG Nan/LI Yinhui(中国/WR17) 2(22-20、21-11)0 LU Kai/HUANG Yaqiong(中国/WR6)



▼不戦勝により優勝した女子単:山口茜選手(ⒸBADMINTONPHOTO。以下同)



▼ファイナルの末、優勝した女子複:福島由紀/廣田彩花ペア






▲PageTOP