バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年03月30日

【大阪IC2017】2日目 大堀彩は準々決勝進出! 奈良岡功大は1回戦敗退


ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジ2017の大会2日目となる3月30日は各種目の1回戦および女子単・男子複の2回戦が行なわれた。
日本勢では女子単で5組、男子複で7組が準々決勝進出を決めた。また、男子単で6組、女子複で12組、混合複で4組が2回戦進出している。

また、高校生も活躍しており、以下の選手が1回戦を突破している。
・男子単:大林拓真(埼玉栄高校3年)
・女子単:高橋明日香(ふたば未来学園高校3年、2回戦敗退)
・男子複:金子真大/久保田友之祐(ふたば未来学園高校3年、2回戦敗退)
・女子複:齋藤夏(埼玉栄高校2年)/山口萌(日本ウェルネス高校3年)
・女子複:岩永鈴/水津優衣(柳井商工高校3年)
・混合複:川端直人(埼玉栄高校3年)/山口萌(日本ウェルネス高校3年)

今大会注目の女子単:大堀彩(トナミ運輸)は準々決勝進出を果たしている。一方、奈良岡功大(浪岡高校1年)は第1シードのタイ選手に敗退した。

試合結果の詳細はリンク先をご覧ください。




【プレー写真】



▼準々決勝進出を決めた女子単:大堀彩(トナミ運輸)

▼準々決勝進出を決めた男子複:三橋健也/小倉由嵩(日本大学2年)

▼2回戦進出を決めた男子単:大林拓真(埼玉栄高校3年)

▼2回戦進出を決めた女子複:齋藤夏(埼玉栄高校2年)/山口萌(日本ウェルネス高校3年)

▼2回戦進出を決めた女子複:岩永鈴/水津優衣(柳井商工高校3年)

▼2回戦進出を決めた混合複:川端直人(埼玉栄高校3年)/山口萌(日本ウェルネス高校3年)

▼2回戦敗退となった女子単:高橋明日香(ふたば未来学園高校3年)

▼2回戦敗退となった男子複:金子真大/久保田友之祐(ふたば未来学園高校3年)

▼1回戦敗退となった男子単:奈良岡功大(浪岡高校1年)



【おまけ】

▼夜8時半、ひとり静かにヨネックス選手の試合を見守る内藤真実選手

▼2人でスマッシュ! 打ったのはどっち??




▲PageTOP