バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年04月02日

【大阪IC2017】最終日 女子単:髙橋が本大会3度目の優勝! 男子単:五十嵐は国際大会で初V!


ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジ2017の大会5日目(最終日)となる4月2日は各種目の決勝が行なわれた。

日本勢で決勝進出した4組のうち、女子単:髙橋沙也加(日本ユニシス)と男子単:五十嵐優(中央大学4年)の2名が頂点を極めた。
髙橋は2012・2015年に続く本大会3度目の優勝。五十嵐は国際大会での初優勝となる。

一方、女子複:櫻本絢子/高畑祐紀子(ヨネックス)と男子複:井谷和弥/高階知也(トリッキーパンダース)は準優勝にとどまった。



試合結果は次の通り(写真は表彰式・勝者・敗者の順)。



【混合複】

Wang Sijie/Ni Bowen(中国) 2(18-21 21-16 21-12)1 Kyung Hoon Park/Hee Yong Kong(韓国)






【女子単】

髙橋沙也加(日本ユニシス) 2(21-16、21-18)0 Jang Mi Lee(韓国)






【男子単】

五十嵐優(中央大学4年) 2(25-23、21-14)0 Hsueh Hsuan(台湾)






【女子複】

Kim So Yeong/Yoo Hae Won (韓国) 2(16-21、21-17、21-19)1 櫻本絢子/高畑祐紀子(ヨネックス)






【男子複】

Wang Sijie/Zhuge Lukai(中国) 2(21-10、21-19)0 井谷和弥/高階知也(トリッキーパンダース)






【オマケ画像】

▼試合前のイベントに出演していた潮田玲子さんと廣瀬栄理子さん。イベントではちびっこたちとのダブルス、トークショー、バドミントングッズが当たるジャンケン大会が行われました。




▲PageTOP