バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年04月08日

【マレーシアオープンSSP】5日目 福島/廣田がタカマツを振り切り決勝進出!


マレーシアオープン大会5日目となる4月8日、各種目の準決勝が行なわれた。
日本勢は女子複:福島由紀/廣田彩花が決勝進出を決めた。



女子複:福島由紀/廣田彩花は髙橋礼華/松友美佐紀と対戦。接戦の末にストレートで勝利、同ペア初のスーパーシリーズプレミアの決勝進出を果たした。

女子単:奥原希望はリオ五輪覇者キャロリナ・マリンと対戦。第1ゲーム、第2ゲームともに後半追い上げたものの、あと一歩及ばず、23-21、21-19で惜敗。

男子複:園田啓悟/嘉村健士は全英オープン2017、インドオープン2017覇者のインドネシアペアと対戦。リードする場面もあったが、ストレートで敗退し、ベスト4。



日本人選手の試合結果は次の通り(WRは世界ランク)。

【女子複】
福島由紀/廣田彩花(WR18) 2(21-18、21-19)0 髙橋礼華/松友美佐紀(WR1)

【女子単】
Carolina MARIN(スペイン/WR3) 2(23-21、21-19)0 奥原希望(WR10)

【男子複】
Marcus Fernaldi GIDEON/Kevin Sanjaya SUKAMULJO(インドネシア/WR2) 2(21-16、21-13)0 園田啓悟/嘉村健士(WR5)



▼女子複:福島由紀/廣田彩花ペアはタカマツペアを接戦の末に下した(BADMINTONPHOTO。以下同)

▼準決勝敗退となった女子複:髙橋礼華/松友美佐紀ペア

▼女子単:奥原希望選手はキャロリナ・マリンに敗れて準決勝敗退

▼準決勝進出敗退となった男子複:園田啓悟/嘉村健士ペア



▲PageTOP