バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年04月12日

【シンガポールオープンSS】2日目 女子単:佐藤がインタノンを下す! 日本勢8組が2回戦進出


シンガポールオープン、大会2日目となる4月12日、各種目の1回戦が行なわれた(混合複の一部は11日)。
日本勢の試合結果は概ね世界ランク通りの勝敗となり、8組が2回戦進出。

特筆は格上の女子単:ラチャノック・インタノン(タイ)をストレートで下した佐藤冴香。21-8、21-18でストレート勝利した。

一方、女子単:奥原希望はリオ五輪準決勝で敗れたプサルラ・V・シンデュと対戦、ファイナル20-22で惜敗した。
また、先のマレーシアオープンSSPで優勝した女子複:福島由紀/廣田彩花は1回戦で早くも敗退した。



2回戦進出した日本人選手は次の8組。
男子複:園田啓悟/嘉村健士、保木卓朗/小林優吾
女子単:山口茜、佐藤冴香
女子複:髙橋礼華/松友美佐紀、福万尚子/與猶くるみ、米元小春/田中志穂
混合複:小林優吾/松友美佐紀

残念ながら1回戦敗退した日本人選手は次の8組(11日の混合複1回戦を含む)。
男子単:西本拳太
男子複:遠藤大由/渡辺勇太
女子単:奥原希望、三谷美菜津
女子複:福島由紀/廣田彩花
混合複:数野健太/栗原文音(11日)、小林優吾/松友美佐紀、渡辺勇太/東野有紗



日本人選手の試合結果は次の通り(WRは世界ランク)。



【男子単】

KIDAMBI Srikanth(インド/WR28) 2(21-12、21-11)0 西本拳太(WR74)


【男子複】

園田啓悟/嘉村健士(WR5) 2(21-8、21-16)0 Manu ATTRI/REDDY B. Sumeeth(インド/WR25)

保木卓朗/小林優吾(WR18) 2(21-12、17-21、21-15)1 OR Chin Chung/TANG Chun Man(香港/WR30)

LU Ching Yao/YANG Po Han(台湾/WR19) 2(21-15、19-21、22-20)1 遠藤大由/渡辺勇太(WR54)



【女子単】


佐藤冴香(WR19) 2(21-8、21-18)0 Ratchanok INTANON(タイ/WR7)

Fitriani FITRIANI(インドネシア/WR28) 2(15-21、24-22、21-17)1 三谷美菜津(WR20)

山口茜(WR4) 2(21-16、23-21)0 CHEUNG Ngan Yi(香港/WR15)

PUSARLA V. Sindhu(インド/WR2) 2(10-21、21-15、22-20)1 奥原希望(WR10)



【女子複】

米元小春/田中志穂(WR8) 2(21-11、16-21、21-19)1 CHAE Yoo Jung/KIM Ha Na(韓国/WR195)

髙橋礼華/松友美佐紀(WR1) 2(21-11、21-8)0 Sanjana SANTOSH/Arathi Sara SUNIL(インド/WR37)

CHANG Ye Na/LEE So Hee(韓国/WR4) 2(23-21、21-17)0 福島由紀/廣田彩花(WR18)

福万尚子/與猶くるみ(WR7) 2(21-18、21-18)0 POON Lok Yan/TSE Ying Suet(香港/WR51)



【混合複】

小林優吾/松友美佐紀(WR269) 2(25-23、21-11)0 Nipitphon PHUANGPHUAPET/Jongkolphan KITITHARAKUL(タイ/WR25)

Jae Hwan KIM/LEE So Hee(韓国/WR124) 2(15-21、21-12、21-13)1 渡辺勇太/東野有紗(WR16)



▼女子単:佐藤冴香は格上のインタノン選手を破った(BADMINTONPHOTO。以下同)

▼2回戦進出を決めた女子単:山口茜選手

▼2回戦進出を決めた男子複:保木卓朗/小林優吾ペア

▼2回戦進出を決めた女子複:福万尚子/與猶くるみペア



▼1回戦敗退となった男子単:西本拳太選手

▼1回戦敗退となった男子複:遠藤大由/渡辺勇太ペア

▼1回戦敗退となった女子単:奥原希望選手

▼1回戦敗退となった混合複:渡辺勇太/東野有紗ペア





▲PageTOP