バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年04月23日

【中国マスターズGPG 2017】大堀彩が頂点に! 川上紗恵奈、井上拓斗/金子祐樹は準優勝


4月18日から23日まで、中国マスターズ2017(China Masters 2017/カテゴリー:グランプリゴールド)が中国・常州市で開催された。

日本勢では女子単:大堀彩(トナミ運輸)と川上紗恵奈(北都銀行)が決勝に進んだが、大堀が2-1(21-9、9-21、21-18)で優勝を勝ち取った。

また、男子複:井上拓斗/金子祐樹(日本ユニシス)も決勝に進み、CHEN Hung Ling /Chi-Lin WANG(台湾)と対戦したが、0−2(14-21、6-21)で敗退、準優勝にとどまった。



日本人選手の試合結果は次の通り。

【女子単】
優 勝 :大堀彩(トナミ運輸)
準優勝 :川上紗恵奈(北都銀行)
2回戦 :髙橋沙也加(日本ユニシス)
1回戦 :鈴木温子(ヨネックス)、峰歩美(再春館製薬所)、齋藤栞(ACT SAIKYO)

【女子複】
2回戦 :加藤美幸/柏原みき(筑波大学)
1回戦 :松本麻佑/永原和可那(北都銀行)、志田千陽/松山奈未(再春館製薬所)

【男子単】
ベスト8:常山幹太(トナミ運輸)
2回戦 :五十嵐優(中央大学)、下農走(トナミ運輸)、小野寺裕介(日本ユニシス)
1回戦 :奈良岡功大(浪岡高校)

【男子複】
準優勝 :井上拓斗/金子祐樹(日本ユニシス)
1回戦 :権藤公平/渡邊達哉(トナミ運輸)

【混合複】
1回戦 :権藤公平(トナミ運輸)/永原和可那(北都銀行)



▼優勝した女子単:大堀彩選手(本大会の写真ではありません。以下同)

▼準優勝となった女子単:川上紗恵奈選手(BADMINTONPHOTO)

▼準優勝となった男子単:井上拓斗/金子祐樹ペア(BADMINTONPHOTO)





▲PageTOP