バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年05月29日

【日本ランキングサーキット準々決勝】スーパー高校生 奈良岡功大4強入り

5月29日(月)『2017日本ランキングサーキット大会』各種目準々決勝が行われた。
注目の桃田賢斗(NTT東日本)は古賀穂(早稲田大学)にストレート勝ちし準決勝へ進んだ。

スーパー高校生・奈良岡功大(浪岡高校)は常山明良(三菱自動車京都)にストレート完勝で
準決勝へ、準決勝ではナショナルA代表上田拓馬と対戦する。




各種目の準決勝のカード


男子シングルス4強
桃田賢斗(NTT東日本) vs 武下利一(トナミ運輸)
奈良岡功大(浪岡高校) vs 上田拓馬(日本ユニシス)

女子シングルス4強
大堀彩(トナミ運輸) vs 仁平菜月(トナミ運輸)
齋藤栞(ACT SAIKYO) vs 松本麻佑(北都銀行)

男子ダブルス4強
井上拓斗/金子祐樹(日本ユニシス) vs 古賀輝/齋藤太一(NTT東日本)
大嶋一彰/山﨑裕太(日立情報通信E) vs 小林優吾/下農走(トナミ運輸)

女子ダブルス4強
永原和可那/松本麻佑(北都銀行) vs 新玉美郷/渡邉あかね(NTT東日本)
松田蒼/荒木茜羽(岐阜トリ) vs 篠谷菜留/星千智(日本ユニシス)

混合ダブルス4強
浦井唯行/横山めぐみ(丸杉/山陰合同銀行) vs 金子祐樹/中西貴映(日本ユニシス/早稲田大学)
大嶋一彰/木戸よし美(日立情報通信E/七十七銀行) vs 米元優樹/米元陽花(宇部興産/ACT SAIKYO)

▼上田拓馬 丸尾の強打に苦しみながらファイナル21-17で勝利


▼武下利一 ナショナルB小野寺にファイナル21-12で勝利


▼齋藤栞 1ゲーム目を25-23で奪い、流れを掴むと2ゲーム目は11点におさえ快勝した


▼松本麻佑 昨年優勝の峰を破りベスト4進出


▼大嶋一彰/山﨑裕太 インターハイ王者ペアにベテランらしい上手さで勝利


▼新玉美郷/渡邉あかね 同チーム尾﨑/川島ペアを振り切りベスト4進出




▲PageTOP