バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年06月17日

【インドネシアオープンSSP】6日目 男子単:坂井、女子単:佐藤が決勝進出!


インドネシアオープンの大会6日目となる6月17日、各種目の準決勝が行なわれた。

男子単:坂井は格上のインド選手をファイナルの末に破り、決勝進出を決めた。
女子単:佐藤も格上のタイ選手をファイナルの末に破って決勝に駒を進めた。
女子複:米元/田中は残念ながら格上の韓国ペアにファイナルの末に敗れた。

佐藤は2010年にインドネシアオープン(当時はスーパーシリーズ)で準優勝しているが、スーパーシリーズプレミア大会で決勝に進むのは初めて。
坂井もプレミア大会で決勝進出は初めて。




17日の日本人選手の試合結果は次の通り。



【男子単】
坂井一将(WR47) 2(17-21、28-26、21-18)1 PRANNOY H. S.(インド WR25)


【女子単】
佐藤冴香(WR17) 2(13-21、21-18、21-14)1 Nitchaon JINDAPOL(タイ WR14)

【女子複】
CHANG Ye Na/LEE So Hee(韓国 WR3) 2(21-14、12-21、21-11)1 米元小春/田中志穂(WR8)



18日(決勝)の組み合わせは次の通り。



【女子複】
CHANG Ye Na/LEE So Hee(韓国 WR3) vs CHEN Qingchen/JIA Yifan(中国 WR4)

【男子単】
坂井一将(WR47)vs KIDAMBI Srikanth(インド WR22)

【女子単】
佐藤冴香(WR17) vs SUNG Ji Hyun(韓国 WR5)

【男子複】
Mathias BOE/Carsten MOGENSEN(デンマーク WR1) vs LI Junhui/LIU Yuchen(中国 WR2)

【混合複】
ZHENG Siwei/CHEN Qingchen(中国 WR1) vs Tontowi AHMAD/Liliyana NATSIR(インドネシア WR9)



▼決勝進出を決めた男子単:坂井一将選手(BADMINTONPHOTO。以下同)


▼決勝進出を決めた女子単:佐藤冴香選手




▼準決勝敗退となった女子複:米元小春/田中志穂ペア




▲PageTOP