バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年06月21日

【オーストラリアオープンSS】2日目 女子単:奥原がリオ女王を下す!! 男子複:金子/井上もリオ銀ペアを破る金星!


オーストラリアオープン大会2日目となる6月21日、1回戦が行なわれた。
日本勢では不戦勝を含む17組が2回戦進出を決めた。

特筆は女子単:奥原希望(世界ランク12位)。リオ五輪女王のキャロリナ・マリン(スペイン/同2位)をストレートで下した。

男子複の金子祐樹/井上拓斗(同21位)はリオ五輪銀メダリストのゴー・V・シェム/タン・ウィーキオン(マレーシア/同4位)をファイナルの末に下す金星。

同じく遠藤大由/渡辺勇大(同30位)も格上のリッキー・カランダスワルディ/アンガ・プラタマ(インドネシア WR8)を下した。

また、男子単:常山幹太(同36位)は過去3戦で一度も勝つことができなかったワン・ツーウェイ(台湾/同19位)を接戦の末にストレートで下している。

一方、前週のインドネシアオープンSSPで頂点に輝いた女子単:佐藤冴香はリオ五輪銀メダリストのプサルラ・V・シンデュにファイナルゲームの末に1回戦敗退となった。



2回戦に勝ち上がった日本人選手は次の17組(不戦勝含む)。

男子単:常山幹太
男子複:園田啓悟/嘉村健士、保木卓朗/小林優吾、金子祐樹/井上拓斗、遠藤大由/渡辺勇大
女子単:山口茜、奥原希望、三谷美菜津、大堀彩、髙橋沙也加
女子複:髙橋礼華/松友美佐紀、福島由紀/廣田彩花、栗原文音/東野有紗(以上不戦勝)、米元小春/田中志穂、福万尚子/與猶くるみ
混合複:数野健太/栗原文音、小林優吾/松友美佐紀

残念ながら1回戦敗退となった日本人選手は次の4組。

男子単:上田拓馬
女子単:佐藤冴香
混合複:渡辺勇大/東野有紗、保木卓朗/廣田彩花



日本人選手の試合結果は次の通り。



【男子単】

常山幹太(WR36) 2(23-21、21-19)0 Tzu Wei Wang(台湾 WR19)

Zulfadli Zulkiffli(マレーシア WR32) 2(21-18、21-19)0 上田拓馬(WR60)



【男子複】

金子祐樹/井上拓斗(WR21) 2(16-21、21-13、21-13)1 Goh V Shem/Tan Wee Kiong(マレーシア WR4)

保木卓朗/小林優吾(WR17) 2(21-16、21-14)0 Supak Jomkoh/Pakin Kuna-Anuvit(タイ WR144)

園田啓悟/嘉村健士(WR5) 2(22-20、21-6)0 Manu Attri/Reddy B. Sumeeth(インド WR29)

遠藤大由/渡辺勇大(WR30) 2(13-21、21-17、21-19)1 Ricky Karandasuwardi/Angga Pratama(インドネシア WR8)



【女子単】

Pusarla V. Sindhu(インド WR3) 2(21-17、14-21、21-18)1 佐藤冴香(WR17)

大堀彩(WR19) 2(21-11、21-15)0 Natalia Koch Rohde(デンマーク WR35)

奥原希望(WR12) 2(21-12、21-19)0 Carolina Marin(スペイン WR2)

山口茜(WR4) 2(21-16、21-9)0 Chiang Mei Hui(台湾 WR25)

髙橋沙也加(WR50) 2(21-17、21-12)0 Michelle Li(カナダ WR43)

三谷美菜津(WR18) 2(21-13、21-17)0 Hsu Ya Ching(台湾 WR24)



【女子複】

米元小春/田中志穂(WR8) 2(21-9、21-5)0 Tiffany Ho/Sylvina Kurniawan(オーストラリア WR???)

福万尚子/與猶くるみ(WR11) 2(21-16、21-16)0 Puttita Supajirakul/Sapsiree Taerattanachai(タイ WR12)

髙橋礼華/松友美佐紀(WR1) 不戦勝 

福島由紀/廣田彩花(WR14) 不戦勝 

栗原文音/東野有紗(WR83) 不戦勝 




【混合複】

小林優吾/松友美佐紀(WR136) 2(21-17、21-14)0 Wai Chun Hugo Lueng/Ho Ki (Verena) Chim(オーストラリア WR???)

Chan Peng Soon/Cheah Yee See(マレーシア WR???) 2(14-21、21-19、21-14)1 保木卓朗/廣田彩花(WR???)

数野健太/栗原文音(WR14) 2(21-15、24-22)0 Sawan Serasinghe/Setyana Mapasa(オーストラリア WR53)

Praveen Jordan/Debby Susanto(インドネシア WR6) 2(21-11、21-19)0 渡辺勇大/東野有紗(WR22)






▼リオ五輪女王/キャロリナ・マリンを破った女子単:奥原希望選手(BADMINTONPHOTO。以下同)

▼リオ五輪銀メダリストのマレーシアペアを破った男子複:金子祐樹/井上拓斗ペア

▼2回戦進出した男子単:常山幹太選手

▼2回戦進出した混合複:数野健太/栗原文音ペア

▼2回戦進出した混合複:小林優吾/松友美佐紀ペア

▼2回戦進出した女子単:山口茜選手

▼2回戦進出した女子単:髙橋沙也加選手



▼1戦敗退となった混合複:保木卓朗/廣田彩花ペア

▼1戦敗退となった女子単:佐藤冴香選手




▲PageTOP