バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年06月23日

【オーストラリアオープンSS】4日目 女子複:福島由紀/廣田彩花が世界ランク3位を下す! 日本勢5組が準決勝進出


オーストラリアオープン大会4日目となる6月23日、各種目の準々決勝が行なわれた。
日本勢では5組が準決勝進出を決めた。

特筆は女子複:福島由紀/廣田彩花。格上のチャン・イェナ/イ・ソヘ(韓国/世界ランク3位)をファイナルゲームの末に下して準決勝進出を果たした。

日本人対決では女子単:奥原希望が髙橋沙也加をストレートで下した。
また、女子複:髙橋礼華/松友美佐紀が米元小春/田中志穂を下している。



準々決勝に勝ち上がった日本人選手は次の5組。

男子複:園田啓悟/嘉村健士
女子単:山口茜、奥原希望
女子複:髙橋礼華/松友美佐紀、福島由紀/廣田彩花

残念ながら準々決勝敗退となった日本人選手は次の4組。

男子複:金子祐樹/井上拓斗
女子単:髙橋沙也加
女子複:米元小春/田中志穂
混合複:小林優吾/松友美佐紀



日本人選手の試合結果は次の通り。



【男子複】

園田啓悟/嘉村健士(WR5) 2(21-18、21-19)0 CHEN Hung Ling/WANG Chi-Lin(台湾 WR15)

Hendra SETIAWAN/Boon Heong TAN(マレーシア/インドネシア WR30) 2(21-14、21-12)0 金子祐樹/井上拓斗(WR23) 



【女子単】

山口茜(WR5) 2(21-15、21-14)0 CHEN Yufei(中国 WR10)

奥原希望(WR12) 2(21-12、23-21)0 髙橋沙也加(WR50)



【女子複】

福島由紀/廣田彩花(WR10) 2(10-21、26-24、21-16)1 CHANG Ye Na/LEE So Hee(韓国 WR3)

髙橋礼華/松友美佐紀(WR1) 2(21-16、18-21、21-16)1 米元小春/田中志穂(WR6) 



【混合複】

ZHENG Siwei/CHEN Qingchen(中国 WR1) 2(21-19、21-13)0 小林優吾/松友美佐紀(WR138)



▼世界ランク3位の韓国ペアを下し準決勝進出を決めた福島由紀/廣田彩花ペア(BADMINTONPHOTO。以下同)

▼準決勝進出を決めた男子複:園田啓悟/嘉村健士ペア

▼準決勝進出を決めた女子単:山口茜選手

▼準決勝進出を決めた女子単:奥原希望選手

▼準決勝進出を決めた女子複:髙橋礼華/松友美佐紀ペア



▼準々決勝敗退となった混合複:小林優吾/松友美佐紀ペア

▼準々決勝敗退となった男子複:金子祐樹/井上拓斗ペア

▼準々決勝敗退となった女子単:髙橋沙也加選手

▼準々決勝敗退となった女子複:米元小春/田中志穂ペア


▲PageTOP