バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年10月30日

【フランスオープンSS】最終日 男子単:西本拳太、女子単:山口茜ともに銀


フランスオープンの大会6日(最終日)となる10月29日は各種目の決勝が行なわれた。
決勝進出を果たした日本人選手は男子単:西本拳太、女子単:山口茜の2組。
西本はインドのキンダビ・スリカンスにストレートで敗退。それでも自身初のスーパーシリーズ準優勝という成績を収めた。
山口も世界ランク1位のタイ・ツーイン(台湾)にストレートで敗退した。



決勝の試合結果は次の通り(試合順)。

【女子複】
Greysia POLII/Apriyani RAHAYU(インドネシア/WR39) 2(21-17、21-15)0 LEE So Hee/SHIN Seung Chan(韓国/WR55)

【混合複】
Tontowi AHMAD/Liliyana NATSIR(インドネシア/WR3) 2(22-20、21-15)0 ZHENG Siwei/CHEN Qingchen(中国/WR1)

【男子単】
KIDAMBI Srikanth(インド/WR4) 2(21-14、21-13)0 西本拳太(WR40)

【女子単】
TAI Tzu Ying(台湾/WR1) 2(21-4、21-16)0 山口茜(WR5)

【男子複】
LEE Jhe-Huei/LEE Yang(台湾/WR8) 2(21-19、23-21)0  Mathias BOE/Carsten MOGENSEN(デンマーク/WR2)




▼準優勝の成績を収めた男子単:西本拳太選手(BADMINTONPHOTO。以下同)




▼準優勝の成績を収めた女子単:山口茜選手










▲PageTOP