バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年11月04日

【S/Jリーグ2017 熊本大会 1日目】トナミ、ユニシス女子、再春館が全勝発進!


熊本県立体育館においてS/Jリーグ2017が開幕した。
11月4日は演出照明された盛大な開始式が行なわれ、歌手の 伴都美子さん(Do As Infinity)が国歌斉唱や始球式も行なった。

▼客席のLEDランプが暗転した会場に光る演出

▼前年の優勝旗を持って行進する再春館製薬所

▼選手から観客へのシャトル打ち込み

▼伴都美子さん(Do As Infinity)が国歌斉唱

▼再春館製薬所:峰歩美とトナミ運輸:武下利一が選手代表で挨拶



試合結果は次の通り。



男子



日立情報通信エンジニアリング 2−1 金沢学院クラブ

竹内義憲/松居圭一郎 2(21-10、15-21、21-15)1 伊東克範/小林晃
丸尾亮太郎 1(21-17、17-21、15-21)2 山口容正
塚本好喜/高野将斗 2(21-17、21-13)0 荒井大輝/神田遼

▼ストレートで勝利した日立情報通信エンジニアリングの複2:塚本好喜/高野将斗

▼金沢学院クラブの単:山口容正はファイナルで勝利



トナミ運輸 3―0 JR北海道

保木卓朗/小林優吾 2(21-12、21-13)0 東野圭吾/渡部大
武下利一 2(22-20、21-16)0 塚本光希
園田啓悟/嘉村健士 2(21-11、21-18)0 髙島雅彦/牧野公亮

▼トナミ運輸の単1:保木卓朗/小林優吾はJR北海道の東野/渡部に快勝

▼JR北海道の単:塚本光希はトナミ運輸 武下に一歩及ばず



女子



日本ユニシス 3−0 山陰合同銀行

篠谷菜留/星千智 2(21-11、21-18)0 山田真央/横山恵里香
海老原詩織 2(21-18、15-21、21-19)1 小林美紀
栗原文音/東野有紗 2(21-12、21-18)0 横山めぐみ/久後あすみ

▼日本ユニシスの単:海老原詩織はファイナル21-19で勝利をものにした

▼山陰合同銀行の単:小林美紀はファイナルの末、海老原に破れた




NTT東日本 21 七十七銀行

新玉美郷/渡邉あかね 2(21-11、21-15)0 河崎綾佳/小見山彩
大家夏稀 1(21-19、11-21、9-21)2 杉野文保
尾﨑沙織/川島里羅 2(21-11、21-13)0 牧野美咲/木戸よし美

▼NTT東日本の複2:尾﨑沙織/川島里羅は牧野/木戸に快勝し、チーム戦の勝利を決めた

▼七十七銀行の単:杉野文保はファイナルの末、NTT東日本の大家夏稀を下した




再春館製薬所 30 ヨネックス

福島由紀/廣田彩花 2(21-12、13-21、22-20)1 福万尚子/與猶くるみ
山口茜 2(20-22、21-16、21-19)1 佐藤冴香
志田千陽/松山奈未 2(21-16、18-21、21-19)1 櫻本絢子/高畑祐紀子

▼再春館製薬所の単:山口茜はヨネックスの佐藤と大接戦の末に勝利!

▼ヨネックスの複2:櫻本絢子/高畑祐紀子は再春館製薬所の志田/松山に惜敗








▲PageTOP