バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年12月14日

【SSファイナルズ】1日目 山口、ソノカム、フクヒロがまず1勝


12月13日から17日まで、UAEドバイ市においてスーパーシリーズファイナルズ2017(Dubai World Superseries Finals 2017/カテゴリー:スーパーシリーズプレミア)が開催される。
本大会はその年のスーパーシリーズおよび同プレミア大会の成績のみを集計したスーパーシリーズランキング(SSR)上位8組が招待される(ただし、同一国・地域では2組まで)。

今回、日本から出場する選手は次の通り。
男子複:園田啓悟/嘉村健士、保木卓朗/小林優吾
女子単:山口茜、佐藤冴香
女子複:米元小春/田中志穂、福島由紀/廣田彩花
混合複:数野健太/栗原文音

各種目でそれぞれA、B2つのグループに分かれてリーグ戦を行ない、各グループの上位2組が決勝トーナメント(準決勝)に進出する。

グループリーグの組み合わせは次の通り。

【男子単 グループA】
SON Wan Ho(韓国 SSR1)
LEE Chong Wei(マレーシア SSR4)
HKGNG Ka Long Angus(香港 SSR6)
CHEN Long(中国 SSR7)

【男子単 グループB】
KIDAMBI Srikanth(インド SSR2)
SHI Yuqi(中国 SSR3)
CHOU Tien Chen(台湾 SSR5)
Viktor AXELSEN(デンマーク SSR8)

【女子単 グループA】
山口茜(日本 SSR1)
PUSARLA V. Sindhu(インド SSR4)
HE Bingjiao(中国 SSR7)
佐藤冴香(日本 SSR10) 

【女子単 グループB】
TAI Tzu Ying(台湾 SSR2)
SUNG Ji Hyun(韓国 SSR3)
Ratchanok INTANON(タイ SSR5)
CHEN Yufei(中国 SSR8)

【男子複 グループA】
Marcus Fernaldi GIDEON/Kevin Sanjaya SUKAMULJO(インドネシア SSR1)
LI Junhui/LIU Yuchen(中国 SSR3)
園田啓悟/嘉村健士(日本 SSR5)
Mads CONRAD-PETERSEN/Mads Pieler KOLDING(デンマーク SSR6)

【男子複 グループB】
Mathias BOE/Carsten MOGENSEN(デンマーク SSR2)
LIU Cheng/ZHANG Nan(中国 SSR4)
LEE Jhe-Huei/LEE Yang(台湾 SSR7)
保木卓朗/小林優吾(日本 SSR8)

【女子複 グループA】
米元小春/田中志穂(日本 SSR1)
CHEN Qingchen/JIA Yifan(中国 SSR4)
CHANG Ye Na/LEE So Hee(韓国 SSR6)
HUANG Yaqiong/YU Xiaohan(中国 SSR9)

【女子複 グループB】
福島由紀/廣田彩花(日本 SSR2)
Kamilla Rytter JUHL/Christinna PEDERSEN(デンマーク SSR5)
JUNG Kyung Eun/SHIN Seung Chan(韓国 SSR8)
HSU Ya Ching/WU Ti Jung(台湾 SSR10) 

【混合複 グループA】
ZHENG Siwei/CHEN Qingchen(中国 SSR1)
TANG Chun Man/TSE Ying Suet(香港 SSR5)
Praveen JORDAN/Debby SUSANTO(インドネシア SSR6)
数野健太/栗原文音(日本 SSR9) 

【混合複 グループB】
WANG Yilyu/HUANG Dongping(中国 SSR3)
Tontowi AHMAD/Liliyana NATSIR(インドネシア SSR4)
Chris ADCOCK/Gabrielle ADCOCK(イングランド SSR7)
TAN Kian Meng/LAI Pei Jing(マレーシア SSR8)



大会初日となる13日、グループリーグ1日目の日本人選手の試合結果は次の通り。



【女子単 グループA】
山口茜(日本 SSR1) 2(21-12、21-19)0 佐藤冴香(日本 SSR10)

【男子複 グループA】
園田啓悟/嘉村健士(日本 SSR5) 2(21-17、21-17)0 LI Junhui/LIU Yuchen(中国 SSR3)

【男子複 グループB】
Mathias BOE/Carsten MOGENSEN(デンマーク SSR2) 2(21-18、21-14)0 保木卓朗/小林優吾(日本 SSR8)

【女子複 グループA】
CHANG Ye Na/LEE So Hee(韓国 SSR6) 2(21-16、21-10)0 米元小春/田中志穂(日本 SSR1)

【女子複 グループB】
福島由紀/廣田彩花(日本 SSR2) 2(21-13、21-13)0 HSU Ya Ching/WU Ti Jung(台湾 SSR10)

【混合複 グループA】
ZHENG Siwei/CHEN Qingchen(中国 SSR1) 2(21-16、21-12)0 数野健太/栗原文音(日本 SSR9)



▼女子単:佐藤冴香選手に勝利した山口茜選手(BADMINTONPHOTO。以下同)

▼男子複:園田啓悟/嘉村健士ペアは中国ペアにストレートで勝利

▼女子複:福島由紀/廣田彩花ペアは台湾ペアに快勝



▲PageTOP