バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2017年12月16日

【SSファイナルズ】3日目 日本勢4組が準決勝進出!!


スーパーシリーズファイナルズ2017大会3日目となる12月15日、引き続きグループリーグでの対戦が行なわれた。
日本勢の3日間の戦績は次の通り。日本勢4組が準決勝進出を決めた。

3勝0敗:男子複 園田啓悟/嘉村健士、女子複 福島由紀/廣田彩花(準決勝進出)
2勝1敗:女子単 山口茜、女子複 米元小春/田中志穂(準決勝進出)
1勝2敗:女子単 佐藤冴香、混合複 数野健太/栗原文音(グループリーグ敗退)
0勝3敗:保木卓朗/小林優吾(グループリーグ敗退)

なお、現役引退を表明した数野健太選手は混合複での試合は本大会をもって最後となるが、最後の試合を勝利で決めた。



15日の日本人選手の試合結果は次の通り。



【女子単 グループA】
佐藤冴香(日本 SSR10) 2(21-18、21-16)0 HE Bingjiao(中国 SSR7)

PUSARLA V. Sindhu(インド SSR4) 2(21-9、21-13)0 山口茜(日本 SSR1)

【男子複 グループA】
園田啓悟/嘉村健士(日本 SSR5) 2(21-9、21-19)0 Mads CONRAD-PETERSEN/Mads Pieler KOLDING(デンマーク SSR6)

【男子複 グループB】
LEE Jhe-Huei/LEE Yang(台湾 SSR7) 2(15-21、21-15、21-16)1 保木卓朗/小林優吾(日本 SSR8)

【女子複 グループA】
米元小春/田中志穂(日本 SSR1) 2(21-15、21-15)0 CHEN Qingchen/JIA Yifan(中国 SSR4)

【女子複 グループB】
福島由紀/廣田彩花(日本 SSR2) 2(21-12、21-12)0 Kamilla Rytter JUHL/Christinna PEDERSEN(デンマーク SSR5)

【混合複 グループA】
数野健太/栗原文音(日本 SSR9) 2(21-13、21-17)0 Praveen JORDAN/Debby SUSANTO(インドネシア SSR6)



▼3戦全勝で準決勝進出を決めた男子複:園田啓悟/嘉村健士ペア(BADMINTONPHOTO。以下同)

▼3戦全勝で準決勝進出を決めた女子複:福島由紀/廣田彩花ペア

▼2勝1敗で準決勝進出を決めた女子複:米元小春/田中志穂ペア

▼2勝1敗で準決勝進出を決めた女子単:山口茜選手

▼グループリーグ敗退となったが1勝を得た女子単:佐藤冴香選手

▼グループリーグ敗退となったが1勝を得た混合複:数野健太/栗原文音ペア

▼0勝3敗でグループリーグ敗退となった男子複:保木卓朗/小林優吾ペア



▲PageTOP