バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年01月20日

【マレーシアマスターズ Super 500】最終日 女子複:福島/廣田、混合複:渡辺/東野が優勝!!!


マレーシアマスターズ 2019の大会6日目(最終日)となる1月20日は各種目の決勝が行われた。

女子複:福島由紀/廣田彩花(世界ランク1位)は同4位のインドネシアペアをファイナルゲームの末に下し、頂点に立った。

混合複:渡辺勇大/東野有紗(同3位)は同5位のタイペアをストレートで下して優勝した。



決勝の試合結果は次の通り。



【女子複】
福島由紀/廣田彩花(WR1) 2(18-21、21-16、21-16)1 Greysia POLII/Apriyani RAHAYU(インドネシア/WR4)

【混合複】
渡辺勇大/東野有紗(WR3) 2(21−18、21−18)0 Dechapol PUAVARANUKROH/Sapsiree TAERATTANACHAI(タイ/WR5)

【女子単】
Ratchanok INTANON(タイ/WR8) 2(21−9、22−20)0 Carolina MARIN(スペイン/WR6)

【男子単】
SON Wan Ho(韓国/WR5) 2(21−17、21−19)0 CHEN Long(中国/WR4)

【男子複】
Marcus Fernaldi GIDEON/Kevin Sanjaya SUKAMULJO(インドネシア/WR1) 2(21−15、21−16)0 ONG Yew Sin/TEO Ee Yi(マレーシア/WR27)



▼女子複:福島由紀/廣田彩花ペア(BADMINTONPHOTO。以下同)





▼混合複:渡辺勇大/東野有紗ペア





▲PageTOP