バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年03月28日

【第19回 全日本中学生】福島県が3連覇!!!


3月26日から28日まで、三重県の津市産業・スポーツセンター サオリーナにおいて、第19回 全日本中学生バドミントン選手権大会が開催された。

16日は開会式等のみで競技は27・28日に行われた。
27日は16ブロックに分かれての予選リーグと決勝トーナメントの1回戦(ベスト16)が行われ、28日は準々決勝・準決勝・決勝が行われた。

本大会は男子単・女子単・男子複・女子複・混合複の5種目による都道府県対抗の団体戦で、福島県が3年連続7回目の優勝を決めた。

ベスト8以上のチームは次の通り。
優 勝 :福島県
準優勝 :岡山県
3 位 :青森県・宮城県
ベスト8:三重県A・奈良県・愛知県・埼玉県

試合結果の詳細は本大会公式サイトをご参照ください。



記念写真


▼優勝:福島県

▼準優勝:岡山県

▼3位:青森県

▼3位:宮城県



プレー写真


▼優勝:福島県 女子複:伊藤 歩/山北 奈緒

▼準優勝:岡山県 男子複:川邊 悠陽/城戸 郁也

▼3位:青森県 女子複:遠藤 心夏/小笠原 未結

▼3位:宮城県 混合複:相澤 大智/後藤 咲々

▼ベスト8:三重県A 男子複:池山 蒼人/大久保 翔太

▼ベスト8:奈良県 女子単:水井 寿々妃

▼ベスト8:愛知県 男子単:冨田 万南斗

▼ベスト8:埼玉県 女子複:中根 明日香/野村 優那


おまけ


▼サオリーナの1階には吉田沙保里選手の等身大マネキンが。似ているとは・・・???

▼会場ロビーでは三重県のゆるキャラ「いせわんこ」と「シロモチくん」が記念撮影に応じていました。

▼メインアリーナ2階席には縦4m×横7mの巨大なシャトルアートが。16,000個の使用済みシャトルで三重県出身のナショナルA代表・西本拳太選手を表現。
(日本バドミントン協会が実施している東京2020応援プログラム「シャトルアート」にエントリーしている作品)




▲PageTOP