バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年04月04日

【大阪IC 2019】2日目 高校生からレジェンド級選手までが熱戦!


ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジ2019の大会2日目となる4月4日は、男子単・女子単の1・2回戦、男子複・女子複の1回戦、混合複の2回戦が行なわれた。

● 日本人高校生では予選出場の男子複:川本拓真/河村翼ペアが2回戦進出したほか、女子複でも3組の高校生ペアが2回戦進出を果たした。

【男子複】
 川本拓真/河村翼(埼玉栄高校3年)

【女子複】
 宮﨑淳美/内山智尋(埼玉栄高校3年/ふたば未来学園高校3年)
 金廣美希/加藤佑奈(柳井商工高校3年/青森山田高校2年)
 大竹望月/廣上瑠依(青森山田高校2年/ふたば未来学園高校2年)

● 日本勢・女子複では與猶くるみ/水津優衣(ヨネックス)、新玉美郷/永井瀬雰(NTT東日本)、渡邉あかね/森沙耶(NTT東日本)らが新ペアで出場、それぞれ2回戦進出を果たした。

● 海外勢ではレジェンド級の選手も本大会に参加。
・タン・ブンホン(マレーシア)がキム・サラン(韓国)とペアを組んで2回戦進出。
・ユー・ヨンソン(韓国)がキム・ドキョン(韓国)とのペアで2回戦進出。

● 一方、優勝候補と目されていた男子単:坂井一将は試合開始早々に途中棄権したほか、注目選手の男子単:奈良岡功大は1回戦敗退となった。



試合結果の詳細はリンク先をご覧ください。
Osaka International Challenge 2019 :2019年4月4日 の試合結果



【プレー写真】



▼男子複:川本拓真/河村翼(埼玉栄高校3年)

▼女子複:宮﨑淳美/内山智尋(埼玉栄高校3年/ふたば未来学園高校3年)

▼女子複:金廣美希/加藤佑奈(柳井商工高校3年/青森山田高校2年)

▼女子複:大竹望月/廣上瑠依(青森山田高校2年/ふたば未来学園高校2年)



▼女子複:與猶くるみ/水津優衣(ヨネックス)

▼女子複:新玉美郷/永井瀬雰(NTT東日本)

▼女子複:渡邉あかね/森沙耶(NTT東日本)



▼レジェンド級のタン・ブンホン(マレーシア)がキム・サラン(韓国)と出場

▼同じくレジェンド級のユー・ヨンソン(韓国)がキム・ドキョン(韓国)と出場



【おまけ】



▼選手たちの熱戦をサポートするコーチ陣 その1:選手引退後コーチ就任した新米 上田拓馬コーチ(日本ユニシス)

▼その2:今別府香里コーチと(内藤 改め)竹内真実コーチ(ヨネックス)

▼その3:重鎮 舛田圭太コーチ(ナショナルB)

▼その4:廣瀬栄理子コーチ(ナショナルB)

▼その5:早川賢一コーチ(ナショナルB)

▼その6:佐々木翔コーチ(北都銀行)

▼その7:大堀均コーチ(トナミ運輸)

▼その8:後藤 愛コーチ(NTT東日本)



▼ダイドードリンコ提供のネイルサービス



▲PageTOP