バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年04月14日

【シンガポールオープン Super 500】最終日 ナガマツ、ソノカム、桃田が金!!!


シンガポールオープン2019の大会6日目(最終日)となる4月14日は各種目の決勝が行われた。

決勝進出した日本人選手のうち、女子複:永原和可那/松本麻佑、男子複:園田啓悟/嘉村健士、男子単:桃田賢斗の3組が優勝を決めた。
女子単:奥原希望は残念ながら準優勝に止まった。



決勝の試合結果は次の通り(試合順/WR:世界ランキング)

【女子単】
TAI Tzu Ying(台湾/WR1) 2(21-19、21-15)0奥原希望(WR3)

【混合複】
Dechapol PUAVARANUKROH/Sapsiree TAERATTANACHAI(タイ/WR4) 2(21-14、21-6)0 TAN Kian Meng/LAI Pei Jing(マレーシア/WR26)

【女子複】
永原和可那/松本麻佑(WR2) 2(21-17、22-20)0 KIM Hye Jeong/KONG Hee Yong(韓国/WR47)

【男子複】
園田啓悟/嘉村健士(WR3) 2(21-13、19-21、21-17)1 Mohammad AHSAN/Hendra SETIAWAN(インドネシア/WR4)

【男子単】
桃田賢斗(WR1) 2(10-21、21-19、21-13)1 Anthony Sinisuka GINTING(インドネシア/WR9)



▼優勝した女子複:永原和可那/松本麻佑ペア(BADMINTONPHOTO。以下同)




▼優勝した男子複:園田啓悟/嘉村健士ペア




▼優勝した男子単:桃田賢斗 選手




▼準優勝となった女子単:奥原希望 選手




▲PageTOP