バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年04月23日

【アジア選手権2019】1日目 日本勢、混合複で全組が2回戦進出


4月23日から28日まで、中国・武漢市においてバドミンントン アジア選手権2019(Badminton Asia Championships 2019/カテゴリー:Continental Individual Championships)が開催される。

本大会に参加する日本人選手は次の通り。
男子単:桃田賢斗、西本拳太、坂井一将、常山幹太
男子複:園田啓悟/嘉村健士、遠藤大由/渡辺勇大、井上拓斗/金子祐樹、保木卓朗/小林優吾
女子単:奥原希望、山口茜、髙橋沙也加、大堀彩
女子複:福島由紀/廣田彩花、永原和可那/松本麻佑、髙橋 礼華/松友美佐紀
混合複:渡辺勇大/東野有紗、権藤公平/栗原文音、保木卓朗/永原和可那、金子祐樹/松友美佐紀


大会初日となる4月23日は各種目の予選および混合複の1回戦が行われた。
日本勢は各種目1回戦からの出場となり、混合複では全4組が2回戦進出を果たした。



日本人選手の試合結果は次の通り。

【混合複】

渡辺勇大/東野有紗(WR3) 2(21−19、22−20)0 Nipitphon PHUANGPHUAPET/Savitree AMITRAPAI(タイ/WR16)

権藤公平/栗原文音(WR25) 2(21−15、21−18)0 Sachin DIAS/Thilini Pramodika HENDAHEWA(スリランカ/WR168)

保木卓朗/永原和可那(WR30) 2(21-19、13-21、21-18)1 CHANG Tak Ching/NG Wing Yung(香港/WR33)

金子祐樹/松友美佐紀(WR35) 2(21−19、21−17)0 TANG Chun Man/TSE Ying Suet(香港/WR10)



▼2回戦進出した混合複:渡辺勇大/東野有紗ペア(BADMINTONPHOTO。本大会の写真ではありません。以下同)

▼2回戦進出した混合複:権藤公平/栗原文音ペア

▼2回戦進出した混合複:保木卓朗/永原和可那ペア

▼2回戦進出した混合複:金子祐樹/松友美佐紀ペア




▲PageTOP