バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年04月28日

【アジア選手権2019】最終日 山口、桃田、遠藤/渡辺が優勝!!!


2019年アジアバドミンントン選手権大会の大会6日目(最終日)となる4月28日は各種目の決勝が行われた。

決勝には4組の日本人選手が勝ち上がったが、女子単:山口茜、男子単:桃田賢斗、男子複:遠藤大由/渡辺勇大が優勝した。女子複:永原和可那/松本麻佑は準優勝となった。

女子複:永原和可那/松本麻佑は中国のチェン・チンチェン/ジア・イーファン ペアにファイナル19−21で惜敗、準優勝となった。

女子単:山口茜は中国のヘ・ビンジャオをストレートで下し優勝した。

男子単:桃田賢斗は中国のシー・ユーチに第1ゲームを取られるも第2ゲームを取り、ファイナルゲームでは圧倒して優勝を決めた。

男子複:遠藤大由/渡辺勇大はインドネシアのギデオン/スカムルヨ ペアをストレートで下して頂点に立った。



決勝の試合結果は次の通り(試合順)。

【混合複】
WANG Yilyu/HUANG Dongping(中国/WR2) 2(21-11、13-21、23-21)1 HE Jiting/DU Yue(中国/WR12)

【女子複】
CHEN Qingchen/JIA Yifan(中国/WR4) 2(19-21、21-14、21-19)1 永原和可那/松本麻佑(WR2)

【女子単】
山口茜(WR4) 2(21−19、21−9)0 HE Bingjiao(中国/WR7)

【男子単】
桃田賢斗(WR1) 2(12-21、21-18、21-8)1 SHI Yuqi(中国/WR2)

【男子複】
遠藤大由/渡辺勇大(WR9) 2(21−18、21−3)0 Marcus Fernaldi GIDEON/Kevin Sanjaya SUKAMULJO(インドネシア/WR1)



▼優勝した女子単:山口茜選手(BADMINTONPHOTO。本大会の写真ではありません。以下同)

▼優勝した男子単:桃田賢斗選手

▼優勝した男子複:遠藤大由/渡辺勇大ペア

▼準優勝となった女子複:永原和可那/松本麻佑ペア



▲PageTOP