バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年05月24日

【スディルマンカップ2019】6日目 日本、マレーシアを3−0で破り準決勝進出!


スディルマンカップ2019の大会6日目となる5月24日、日本は決勝トーナメント準々決勝でマレーシアと対戦。3−0で勝利し、準決勝進出を決めた。
準決勝(25日)ではインドネシアとの対戦となる。



男子複:園田啓悟/嘉村健士は第1ゲームを取られた後、第2ゲームも18−13からの6連続失点で逆転されてしまう。しかし、その後のもつれた展開を抜け出し、26−24でファイナルゲームに繋いだ。ファイナルゲームでもまた終盤でもつれたが、23−21で決着、日本の1勝目をもぎ取った。

女子単:奥原希望は第1ゲームでミスショットが散見されたものの、ストレートで勝利。

男子単:桃田賢斗は第1ゲームで序盤もつれたものの21−18で取り、第2ゲームも2−2以降は相手に一度もリードを与えることなく引き離して勝利。女子複:松本麻佑/永原和可那、混合複:渡辺勇大/東野有紗に回すことなく日本の勝利を決めた。



日本 3−0 マレーシア

【男子複】
園田啓悟/嘉村健士(WR2) 2(13−21、26−24、23−21)1 Ong Yew Sin/Teo Ee Yi(WR21)

【女子単】
奥原希望(WR2) 2(21−16、21−13)0 Soniia Cheah(WR34)

【男子単】
桃田賢斗(WR1) 2(21−18、21−16)0 Lee Zii Jia(WR20)

【女子複】
松本麻佑/永原和可那(WR1) ( − ) Chow Mei Kuan/Lee Meng Yean(WR13)

【混合複】
渡辺勇大/東野有紗(WR3) ( − ) Tan Kian Meng/Lai Pei Jing(WR19)



▼男子複:園田啓悟/嘉村健士(BADMINTONPHOTO。以下同)


▼女子単:奥原希望


▼男子単:桃田賢斗






▲PageTOP