バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年05月26日

【スディルマンカップ2019】最終日 日本、中国に敗れて準優勝


スディルマンカップ2019の大会最終日(8日目)となる5月26日、日本は決勝で中国と対戦。0−3で中国に敗れ、準優勝となった。



男子複:遠藤大由/渡辺勇大(WR6)はLi Junhui/Liu Yuchen(WR3)と対戦。
第1ゲームを相手ペアに先行されながらも後半で追いつくが、18−18から3連続失点でこのゲームを落とす。
第2ゲームは序盤から6−1と離され、その差を縮めることができずにこのゲームも落として敗退した。

女子単:山口茜(WR4)はChen Yufei(WR3)と対戦。
山口は第1ゲームの序盤で先行するものの、8連続失点、しかし終盤では15−17からの6連続得点でこのゲームを取る。
第2ゲームは互いに連続得点を取り合うとなるが、このゲームを奪われる。
ファイナルゲームは11−6で折り返すが、直後に7連続失点。その後2度追いつくものの、最後は引き離されてこのゲームも落とし、敗退。日本は後がなくなった。

男子単:桃田賢斗(WR1)はShi Yuqi(WR2)と対戦。
第1ゲームは序盤から桃田が先行。長いラリーをきっちり守りきり、相手がミスを連発、このゲームを取った。
第2ゲームは相手が先行、相手のスマッシュがことごとく決まり一方的な展開となる。最後は桃田自身のミス連発でこのゲームを落とした。
ファイナルゲームは悪い流れを断ち切ることができず、このゲームも落とし、女子複:松本麻佑/永原和可那、混合複:渡辺勇大/東野有紗に回すことができずに日本は敗退、準優勝となった。



日本 0−3 中国

【男子複】
遠藤大由/渡辺勇大(WR6) 0(18−21、10−21)2 Li Junhui/Liu Yuchen(WR3)

【女子単】
山口茜(WR4) 1(21−17、16−21、17−21)2 Chen Yufei(WR3)

【男子単】
桃田賢斗(WR1) 1(21−15、5−21、11−21)2 Shi Yuqi(WR2)

【女子複】
松本麻佑/永原和可那(WR1) ( − ) Chen Qingchen/Jia Yifan(WR3)

【混合複】
渡辺勇大/東野有紗(WR3) ( − ) Zheng Siwei/Huang Yaqiong(WR1)



▼男子複:遠藤大由/渡辺勇大(BADMINTONPHOTO。以下同)


▼日本チームの応援


▼女子単:山口茜


▼男子単:桃田賢斗


▼表彰式



▲PageTOP