バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年06月09日

【オーストラリアオープン2019】フクヒロ優勝! ソノカム、奥原は準優勝


6月4日から9日までオーストラリア・シドニー市においてオーストラリアオープン2019(CROWN GROUP Australian Open 2019/HSBC BWF World Tour Super 300)が開催された。

決勝には女子複:福島由紀/廣田彩花、男子複:園田啓悟/嘉村健士、女子単:奥原希望が進出。福島/廣田が優勝を果たした。園田/嘉村、奥原は準優勝となった。


本大会に日本人選手の成績は次の通り。

【女子複】
優 勝 :福島由紀/廣田彩花(アメリカンベイプ岐阜)
ベスト4:髙橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス)
ベスト8:永原和可那/松本麻佑(北都銀行)、櫻本絢子/髙畑祐紀子(ヨネックス)
2回戦 :志田千陽/松山奈未(再春館製薬所)
1回戦 :米元小春/田中志穂(北都銀行)

【男子複】
準優勝 :園田啓悟/嘉村健士(トナミ運輸)
2回戦 :古賀輝/齋藤太一(NTT東日本)、保木卓朗/小林優吾(トナミ運輸)
1回戦 :遠藤大由/渡辺勇大(日本ユニシス)、井上拓斗/金子祐樹(日本ユニシス)、金子真大/久保田友之祐(トナミ運輸)、岡村洋輝(日本ユニシス)/小野寺雅之(早稲田大学)

【女子単】
準優勝 :奥原希望(太陽ホールディングス)
2回戦 :大堀彩(トナミ運輸)
1回戦 :髙橋沙也加(日本ユニシス)、川上紗恵奈(北都銀行)、峰歩美(再春館製薬所)

【男子単】
ベスト8:坂井一将(日本ユニシス)
1回戦 :西本拳太(トナミ運輸)、常山幹太(トナミ運輸)
予 選 :渡邉航貴(日本ユニシス)、五十嵐優(日本ユニシス)

【混合複】
ベスト4:渡辺勇大/東野有紗(日本ユニシス)
2回戦 :保木 卓朗(トナミ運輸)/永原和可那(北都銀行)
1回戦 :権藤公平(トナミ運輸)/栗原文音(日本ユニシス)



▼優勝した女子複:福島由紀/廣田彩花ペア(BADMINTONPHOTO。以下同)


▼準優勝となった男子複:園田啓悟/嘉村健士ペア


▼準優勝となった女子単:奥原希望選手




▲PageTOP