バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年06月29日

【U15 庄内国際招待】日本勢、男子2名・女子4名がベスト8進出!


6月29日・30日に『世界バドミントン U15 庄内国際招待2019』が山形県・鶴岡市小真原総合体育館で開催。
世界8カ国(デンマーク、フランス、ドイツ、インドネシア、マレーシア、タイ、カナダ、アメリカ)と日本のU15トップ選手を招いて2日間の熱戦が繰り広げられる。

大会公式サイト:https://world-badminton-u15.jp

29日は男女それぞれ4名ずつのグループに分かれての予選リーグ戦。
日本勢では男子2名、女子4名がベスト8進出を果たした。



ベスト8進出を果たした男子選手(カッコ内:在籍校/予選リーグの勝敗)
寺内 遥大(栃木県 小山市立小山第二中学校/2勝1敗)
三浦颯太(山形県 鶴岡市立第四中学校/1勝2敗)
(※ 三浦颯太選手のグループでは別の選手が途中棄権した試合があり、その選手との3つの対戦が全て無効となるため、順位決定のスコアとしては3人グループでの2戦1勝1敗となる)

▼ベスト8進出を果たした寺内 遥大 選手(栃木県 小山市立小山第二中学校)

▼ベスト8進出を果たした三浦颯太 選手(山形県 鶴岡市立第四中学校)



ベスト8進出を果たした女子選手
岩戸 和音(北海道 旭川市立愛宕中学校/3勝0敗)
猿川 優香(熊本県 八代市立第二中学校/3勝0敗)
志知 夕里菜(岐阜県 大垣市立北中学校/2勝1敗)
田口 真彩(大阪府 四天王寺中学校/2勝1敗)

▼ベスト8進出を果たした岩戸 和音(北海道 旭川市立愛宕中学校)

▼ベスト8進出を果たした猿川 優香(熊本県 八代市立第二中学校)




30日は1−8位と9−16位を決める順位決定戦が行われる。




また、予選リーグ終了後、本大会の付属イベントとして、「バドミントンクリニック」が開催された。
コーチは元日本代表 小椋久美子さん、森かおりさん、日本ユニシス元コーチ 清水文武さん。
2グループが1時間ずつの入れ替えでコーチ陣とラリー(半面フリー)を楽しんだ。

▼バドミントンクリニック 第1グループ記念撮影

▼バドミントンクリニック 第2グループ記念撮影

▼(右から)コーチの小椋久美子さん、清水文武さん、森かおりさん

▼バドミントンクリニック風景



▲PageTOP