バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年07月19日

【インドネシアオープン Super 1000】準々決勝 ホキコバ、格上を下す! 日本勢4組がベスト4進出!


インドネシアオープンの大会4日目となる7月19日は各種目の準々決勝が行われた。

日本勢では男子複:保木卓朗/小林優吾(世界ランク15位)が前日の園田啓悟/嘉村健士(同2位)からの勝利に続き、世界ランク7位のインドネシアペアを下してベスト4進出を果たした。
また、女子単:山口茜、女子複:福島由紀/廣田彩花、髙橋礼華/松友美佐紀もベスト4進出。

一方、残念ながら準々決勝敗退となった日本人選手は次の4組。
男子複:遠藤大由/渡辺勇大
女子単:奥原希望
女子複:永原和可那/松本麻佑、米元小春/田中志穂



19日の日本人選手の試合結果は次の通り。



【男子複】

保木卓朗/小林優吾(WR15) 2(21-19、21-12)0 Fajar ALFIAN/Muhammad Rian ARDIANTO(インドネシア/WR7)

Mohammad AHSAN/Hendra SETIAWAN(インドネシア/WR4) 2(21-15、9-21、22-20)1 遠藤大由/渡辺勇大(WR6)



【女子単】

PUSARLA V. Sindhu(インド/WR5) 2(21-14、21-7)0 奥原希望(WR2)

山口茜(WR4) 2(21−17、21−14)0 Nitchaon JINDAPOL(タイ/WR26)



【女子複】

LEE So Hee/SHIN Seung Chan(韓国/WR6) 2(21-13、21-11)0 永原和可那/松本麻佑(WR1)

福島由紀/廣田彩花(WR2) 2(12-21、21-16、21-17)1 米元小春/田中志穂(WR10)

髙橋礼華/松友美佐紀(WR4) 2(21-17、21-9)0 KIM So Yeong/KONG Hee Yong(韓国/WR13)





▼準決勝進出した男子複:保木卓朗/小林優吾ペア(BADMINTONPHOTO。以下同)

▼準決勝進出した女子複:福島由紀/廣田彩花ペア

▼準決勝進出した女子複:髙橋礼華/松友美佐紀ペア



▼準々決勝敗退した男子複:遠藤大由/渡辺勇大ペア

▼準々決勝敗退した女子単:奥原希望選手

▼準々決勝敗退した女子複:永原和可那/松本麻佑ペア

▼準々決勝敗退した女子複:米元小春/田中志穂ペア



▲PageTOP