バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2019年07月28日

【DYJO2019】桃田賢斗が日本人初の2連覇、山口も2度目の優勝!!


7月23日から28日まで、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザでダイハツ・ヨネックスジャパンオープン(DYJO)2019が開催された。

日本勢では男子単:桃田賢斗が日本人初の本大会2連覇を果たしたほか、2015年以来の頂上決戦となった女子単:山口茜と奥原希望の対戦では山口が優勝、2013年に続き2回目の優勝となった。

また、女子複:永原和可那/松本麻佑ペアが準優勝、男子複:園田啓悟/嘉村健士、女子複:髙橋礼華/松友美佐紀がベスト4の成績を収めた。



各種目の表彰式(試合順)

▼女子単:山口茜(優勝)、奥原希望(準優勝)

▼女子複:キム・ソヨン/コン・ヒヨン(優勝/韓国)、永原和可那/松本麻佑(準優勝)

▼男子単:桃田賢斗(優勝)、ヨナタン・クリスティ(準優勝/インドネシア)

▼混合複:ワン・イルユ/ファン・ドンピン(優勝/中国)、パラフィーン・ジョーダン/メラティ・デファ・オクタフィアンティ(準優勝/インドネシア)

▼男子複:マルクス・フェルナルディ・ギデオン/ケビン・サンジャヤ・スカムルヨ(優勝/インドネシア)、(モハマド・アッサン/ヘンドラ・セティアワン準優勝/同)



決勝プレー写真







日本人選手の成績

【男子単】 ドロー&試合結果
優 勝 :桃田賢斗
2回戦 :常山幹太
1回戦 :西本拳太

【女子単】 ドロー&試合結果
優 勝 :山口茜
準優勝 :奥原希望
2回戦 :大堀彩
1回戦 :髙橋沙也加、川上紗恵奈

【男子複】 ドロー&試合結果
ベスト4:園田啓悟/嘉村健士
ベスト8:遠藤大由/渡辺勇大
2回戦 :保木卓朗/小林優吾
1回戦 :井上拓斗/金子祐樹

【女子複】 ドロー&試合結果
準優勝 :永原和可那/松本麻佑
ベスト4:髙橋礼華/松友美佐紀
ベスト8:福島由紀/廣田彩花、志田千陽/松山奈未
1回戦 :櫻本絢子/髙畑祐紀子

【混合複】 ドロー&試合結果
ベスト8:渡辺勇大/東野有紗
1回戦 :保木卓朗/永原和可那、権藤公平/栗原文音、金子祐樹/松友美佐紀



ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019⇒公式サイト




▲PageTOP