バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2010年09月24日

スエマエ準決勝進出! ヨネックスOP3回戦結果

バドミントン写真

24日(金)ヨネックスオープンは準々決勝が行われ、廣瀬栄理子、打田しづか、末綱聡子&前田美順がメダルをかけてコートに立った。女子シングルス廣瀬、打田は共にファイナルゲームへもつれこむ展開だったが敗れた。末綱・前田ペアはマカオのペアにゲーム序盤こそリードされるもストレート勝ちした。

明日、準決勝に勝ち上がった末綱聡子&前田美順は会見で「最後まで笑顔で頑張る!」と明日に向け意気込みを語った。


【選手コメント】

打田「相手のカットが凄かった。2ゲーム目は相手のショットにも慣れ、カットもとれはじめた。
     3ゲームの出だしは点をとりにいって焦ってしまい連続ミスにつながった。」


廣瀬「一つ一つのタッチ・ショットが速く連続して攻撃されるのを警戒した。
     常にスピードを上げて動く必要があり体力と高い技術が必要になる。」

末綱「接戦の中ストレートで勝てたのは大きい。右・左利きペアの攻撃パターンにハマらないように
   (配球の際)相手の立ち位置に気をつけた。明日は準決勝中国ペアと対戦では常に課題にして
   いるレシーブを我慢してからの攻撃をしっかりやりたい。」



末綱聡子&前田美順VSワン・シャオリー&ユ・ヤン(中国)


写真左から:打田、廣瀬

バドミントン写真バドミントン写真

▲PageTOP