バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2010年12月12日

【全日本総合】 準決勝 大会の模様

12月11日(土)全日本総合本戦準決勝が行われた。男子シングルス決勝に進んだのは昨年と同カードの田児賢一(NTT東日本)と佐々木翔(トナミ運輸)。

ミックスダブルスも昨年と同カード平田・前田ペア(トナミ運輸・ルネサスSKY)と池田・潮田ペア(日本ユニシス)が決勝の舞台へ。ミックスダブルス専門ペアとしてなんとしてもタイトルが欲しい池田・潮田ペアがどういう試合展開で挑むのか注目である。

女子シングルスは第2シード後藤愛(NTT東日本)を破り今別府香里(三洋電機)が決勝へ進み、同チーム廣瀬栄理子と対戦する。女子ダブルスも決勝では、末綱・前田ペア、藤井・垣岩ペア共にルネサスSKYチームの対決となった。

【大会の模様】

高橋・松友ペア(日本ユニシス) 「攻めていく中で簡単なミスがでてしまった。
チャンスはあったが残念です。」と松友
_DSC2911

川前・佐藤ペア(NTT東日本) 平田・橋本ペアにファイナルゲーム15本で惜敗。
「イケると思った。優勝を狙っていたんですが残念です。」(佐藤)
_DSC3560

三谷美菜津(NTT東日本) 女王廣瀬(三洋電機)から2ndゲームを奪うも敗退。
_DSC4288

金森・数野ペア(日本ユニシス) 実力ペアながらもイケシオとの対戦では思うように力が出せなかった。_DSC4377

上田拓馬(早稲田大学) 同門埼玉栄高校の後輩田児との対戦でリードし見せ場をつくるも敗退。
_DSC4992


▲PageTOP