バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2011年07月03日

【全日本実業団】 トナミ運輸、パナソニックが優勝!

7月3日全日本実業団バドミントン選手権大会が石川県金沢市で開催された。
男子はトナミ運輸が3連覇を達成、女子はパナソニック(旧:三洋電機)が3年ぶりの優勝に返り咲いた。

結果は以下

【男子】 トナミ運輸 3-0 日本ユニシス

ダブルス1 平田/橋本 2(21-13,21-18)0 vs アルベン/峠畑

ダブルス2 ヘンドラ/園田 2(21-18,21-14)0 廣部/数野 

シングルス1 佐々木翔 vs 池田 2(21-17,21-13)0

シングルス2 銭谷 - 山田

シングルス3 古財 - 上田


▼今大会から新チームロゴを披露したトナミチームは嬉しい3連覇となった
tnm_DSC6427

▼スーパープレーの連続で会場を沸かせたヘンドラ/園田ペア
ntt_DSC5262

▼ダブルスの主軸アルベンと組んだルーキー峠畑だったが平田/橋本に敗退となった
uns_DSC4628


【女子】 パナソニック 3-1 NTT東日本

ダブルス1 松尾/内藤 2(17-21,21-12,21-5)0 米元/新玉 

ダブルス2 福万/與猶 0(8-21,13-21)2 樽野/三谷 

シングルス1 今別府 2(21-18,21-16)0 橋本  

シングルス2 廣瀬 2(21-15,22-20)0 樽野 

シングルス3 関谷 - 三谷 


▼パナソニックチーム歓喜の胴上げ
pns_DSC6388

▼不調が続いていた廣瀬だったが最後はチームに貴重なポイントをもたらした
pns_DSC6119

▼樽野/三谷が第2ダブルスでポイントを奪い1-1とした
ntt_DSC5690

▲PageTOP