バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2011年12月11日

女子シングルス決勝 廣瀬選手棄権の理由

12月11日(日)東京都・代々木第二体育館で全日本総合バドミントン選手権の決勝が開催された。
注目された第一試合の女子シングルス決勝戦廣瀬栄理子と奥原希望の試合は、試合直前に廣瀬選手の棄権がアナウンスされ会場は騒然となった。

以下その理由

・今日の午前中3時に吐き気と下痢の症状。

・7時に慶應病院にて点滴を受ける

・症状としては、急性胃腸炎

コートに立ちたいし、出たいという気持ちでだった。試合の準備はしたものの
現場の判断で棄権を決めた。「オリンピックを目指してがんばりたい。」と公表された。





▲PageTOP