バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2012年05月16日

【日本ランキングサーキット】 JR北海道 竹村が国内初タイトル

バドミントン写真

 5月16日(水)埼玉県さいたま市記念総合体育館で『2012バドミントン日本ランキングサーキット大会』の決勝が行われた。過去に今大会3度の準優勝経験がある男子シングルス竹村純が嬉しい国内初タイトルを獲得。女子シングルスでは地元埼玉県の高校生奥原希望が昨年の全日本総合に続き優勝した。

男子ダブルスは園田/嘉村が全て圧巻のストレートで試合を決め2連覇を果たした。また、女子ダブルス福万/與猶、ミックスダブルス鈴木/小森がペアとして国内初タイトルとなった。

takemura2


各種目入賞者

■男子シングルス

1位:竹村純(7位・JR北海道)
2位:古財和輝(8位・トナミ運輸)
3位:金子祐樹(31位・埼玉栄高校)
3位:山田和司(5位・日本ユニシス) 

■女子シングルス

1位:奥原希望(6位・大宮東高校)
2位:橋本由衣(20位・NTT東日本)
3位:今別府香里(3位・パナソニック)
3位:玉木絵里子(31位・早稲田大学)

■男子ダブルス

1位:園田/嘉村(5位・トナミ運輸)
2位:数野/廣部(4位・日本ユニシス)
3位:伊東/山東(16位・金沢学院クラブ)
3位:佐伯/垰畑(6位・日本ユニシス)

■女子ダブルス

1位:福万/與猶(8位パナソニック)
2位:今別府/小池(10位・ヨネックス/広島ガス)
3位:三木/米元(5位・パナソニック)
3位:脇田/江藤(6位・岐阜トリッキーパンダース)

■ミックスダブルス

1位:鈴木/小森(19位・東北マークス/北都銀行)
2位:高島/後藤(13位・JR北海道)
3位:天野/川西(-位・タダノ/香川)
3位:五島/小野(34位・ごちバド/シャトルホークス)

結果PDF


★★PICK UP★★ 


▼竹村純 「同じ82年世代がオリンピックに3人決まり(佐々木、佐藤、川前)、自分も負けられないと刺激になった。」
_DSC9294

▼奥原希望 「ナショナルAということで優勝が使命だと思ってた。ホッとしています。」
_DSC9094

▼福万/與猶 福万「素直に初タイトル嬉しいです!しかし、大会が続いていくので気持ちを引き締めて頑張ります。」
_DSC9581

鈴木/小森 
鈴木のカバー力、アタック力と小森のベテランらしい落ち着いたプレーで見事優勝。
_DSC8909



関連サイト:






▲PageTOP