バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2012年05月26日

【The Moment World】監督・コーチの苦悩

01
(全日本総合選手権大会 2010/12/9)

バドミントンは各ゲーム中に60秒、ゲームとゲーム間に120秒のインターバルを取ります。試合の状況は千差万別、ほんのわずかな時間で一体何を伝えることができるか?どう伝えればいいか?コートサイドはこういった悩ましい課題を抱えているようです。途方に暮れるような、言葉に詰まったような一瞬を今回はピックアップ。コーチと選手は共に戦っています。

02
(全日本総合選手権大会 2011/12/6)

03
(全日本総合選手権大会 2010/12/8)

04
(全日本総合選手権大会 2010/12/8)

05
(全日本総合選手権大会 2010/12/8)

06
(全日本社会人選手権大会 2011/9/14)

07
(日本ランキングサーキット大会 2011/5/11

08
(日本ランキングサーキット大会 2011/5/7

09
(YONEX OPEN JAPAN SS 2010/9/22)

こちらは日本代表コーチ陣です。

10
(YONEX OPEN JAPAN SS 2011/9/22 ヘッドコーチ:朴柱奉

11
(YONEX OPEN JAPAN SS 2011/9/22 コーチ:米倉加奈子

12
(YONEX OPEN JAPAN SS 2011/9/22 コーチ:リオニー・マイナキー

13
(YONEX OPEN JAPAN SS 2011/9/22 コーチ:神谷ジャーミン

16
(韓国OP SSP 2012/1/5 コーチ:舛田圭太

最後は「強い意思」を目で伝えています。


【その他】



【最新記事】




▲PageTOP