バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2012年10月14日

【日本リーグ】 開幕戦2日目 NTT東日本の桃田がデビュー戦で白星

10月14日(日)宮城県塩竃で『バドミントン日本リーグ2012』の開幕戦・塩竃大会2日目が開催された。

この日、男子は優勝争いが期待されるNTT東日本から内定の桃田賢斗(富岡高校)が第2ダブルスに出場。昨年新人選手賞の竹内宏気とペアを組み勝ち星を挙げた。女子では岐阜トリッキーパンダースに外国人で加入した台湾の程文欣が江藤理恵と組み七十七銀行のエースダブルス今井杏莉/大森舞に圧巻のストレート勝ちをおさめた。

▼勝利しチームベンチに迎えられる桃田賢斗
_DSC2486-001


【NTT東日本 3−0 東北マークス】

 川前直樹/佐藤翔治 2{21-8 21-12}0 小町谷輝/鈴木大裕
 田児賢一 2{21-16 21-16}0 青山真
 竹内宏気/桃田賢斗 2{21-11 21-9}0 諸多大輔/藤原達矢

▼竹内宏気/桃田賢斗 桃田は試合後「緊張しました。あまり得意ではないダブルスでしたが、たくさんの応援に負けられないという気持ちになりました。出る試合は必ず勝ちチームの勝利に貢献していきたいです。」とコメント
_DSC2323-001

▼藤原達矢/諸多大輔 地元開幕戦で2敗となったが、ベテラン諸多絡みの第2ダブルスが今季の鍵となりそうだ
_DSC2377-001



【トリッキーパンダース 3−0 金沢学院クラブ】

 リー・ワンワー/高階知也 2{21-17 21-9}0 伊東克範/山東亮太
 小泉秀登 2{21-18 15-21 21-14}1 星野健太朗
 櫻井勝仁/井谷和弥 2{21-16 15-21 21-13}1 車淳史/青山天将

▼小泉秀登 今季から新加入し1部リーグで嬉しい初勝利を挙げた
_DSC2132-001

▼星野健太朗 昨年3勝の星野が今季どれだけ勝ちを増やせるかがチームの躍進につながりそうだ
_DSC2193-001



【JR北海道 2−1 日立情報通信エンジニアリング】

 高島雅彦/早坂幸平 1{21-11 23-25 15-21}2 海野祐樹/山﨑裕太
 竹村純 2{21-18 21-7}0 松川直弘
 渡部大/牧野公亮 2{21-17 21-12}0 大嶋一彰/三橋智希

▼牧野公亮/渡部大 新人渡部は「1:1の勝負場面で出番が来て緊張しましたが、おもいきっていく事と気持ちで負けないようにしました。この勝ちを今後の自信につなげたいです」とコメント
_DSC3862-001

▼海野祐樹/山﨑裕太 高島/早坂ペアに1ゲーム先取され、2ゲーム目もあと1点で敗退という場面から大逆転し会場沸かせた
_DSC3355-001



【北都銀行 2−1 ヨネックス】

 三好奈緒/小森美希 0{13-21 9-21}2 今別府靖代/土井杏奈
 楠瀬由佳 2{21-9 21-19}0 田村千秋
 馬上愛実/穴井友喜 2{24-22 26-24}0 阿萬絵里香/早田沙希

▼穴井友喜/馬上愛実 2ゲームとも24-22 26-24厳しい競り合い、長いラリーを制し勝利した
_DSC2670-001

▼早田沙希/阿萬絵里香 初出場(内定選手)の早田(富岡高校)はデビュー戦勝利とはならなかったが、阿萬と組み元気なプレーで戦った
1015



【岐阜トリッキーパンダース 2−1 七十七銀行】

 江藤理恵/程文欣 2{21-8 21-6}0 今井杏莉/大森舞
 脇田侑 2{21-12 21-11}0 音田亜子
 田崎亜由美/住田有希恵 0{15-21 22-24}2 服部麻衣/神ゆかり

▼江藤理恵/程文欣 ヨネックスOPミックスダブルス優勝、ロンドン五輪女子ダブルス8強など世界で活躍する
程文欣(チェンウェンシン)の加入で岐阜トリパンチームの上位入りに期待がかかる
_DSC3255-001

▼服部麻衣/神ゆかり 長いラリーを制し服部/神が2勝目。神は「今季4勝以上が目標です。」とコメント
_DSC3987-001



⇒その他出場選手の写真はFacebook Pageにアップしてます。


▲PageTOP