バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2012年12月07日

【全日本総合3回戦】池田雄一,今別府香里4強入りを果たす

12月4日(火)~9日(日)東京都(国立代々木競技場第二体育館)で開催される
『平成24年度 第66回 全日本総合バドミントン選手権大会』は7日(金)本選3回戦が行われた。

⇒7日(金)本選3回戦の結果[PDF


≪本選3回戦 各種目のピックアップ≫


男子シングルス

▼池田雄一(日本ユニシス) 2008年の以来4年ぶりとなる4強入りを果たした。
準決勝は同じ高校の先輩佐々木翔との対戦となる。 
E49Q6835_m

▼坂井一将(日本ユニシス) 日本体育大学のエース和田周をストレートで破り4強入り。
明日は同年代でもある田児賢一(NTT東日本)と
対戦する。
E49Q6492_m


女子シングルス

▼今別府香里(パナソニック) 梅津知恵をファイナルゲームで破り準決勝に進んだ。
準決勝では2010年に決勝で戦った同チーム廣瀬栄理子と対戦する。
E49Q3805_m


男子ダブルス

▼佐伯祐行/垰畑亮太(日本ユニシス) 園田/嘉村との試合はスコア13-21.21-17,21-19、最後は18-19の場面から3連続得点で逆転勝利した!
E49Q5305_m


女子ダブルス

▼髙橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス) 昨年の優勝ペアは貫録を見せ、宮内/福島に21-8,21-13とストレートで快勝した。
E49Q5929_m


混合ダブルス

▼嘉村健士/米元小春(トナミ運輸/パナソニック) ヨネックスオープン3位などミックスダブルスとして成長している同ペアは元気あるプレーで4強入りを決めた。
E49Q8274_m




▲PageTOP